カテゴリー紹介:サッカースタジアムお出かけ帳について

サッカースタジアムお出かけ帳について
このカテゴリーは、首都圏在住フロンターレサポーターが、訪れたサッカースタジアムについて、現地の様子を撮った写真、見やすさなど思ったことを書いていきます。
飛行機、新幹線を使う遠征は旅行と絡めるため、シーズンの日程が発表される2月に、夫婦の仕事の都合、訪れたい観光地、予算などを勘案し、決めていきます。
なかなか時間のかかる作業ですが、このスタジアムは行けるかも~と夫婦で鉛筆片手に考える時間は非常に幸せ。
基本は、フロンターレの試合を追いかけますが、サッカー専用スタジアムが特に好きなので、チャンスがあれば、フロンターレ以外の試合を観に行くこともあります。
目標は、J1・J2のサッカースタジアム全制覇ですが、焦らず、じっくりと進めていければと思います。
点数もつけますが、当日の自分の体調、天候、なにより試合内容によって左右される主観的なものなのですので、現地の空気感のような「ふわっとしたもの」が伝われば嬉しいです。

評価項目について



5点が一番良く、3点が平均。
アクセス;最寄り駅のアクセス、最寄駅からのスタジアムへのアクセスについての評価です。
見やすさ;座席からの見やすさを記します。
臨場感;迫力をどのくらい感じるかで記します。
芝;ボールが走る芝、雨でも水たまりができない芝を高評価とします。
スタジアム快適度;屋根の有無、トイレなどのアメニティ、(奥さんが同行してもらえれば)女性目線の感想も。
アウェイ満喫度;アウェイならではの出来事をどのくらい満喫したかで記します。
スタジアムグルメ;スタジアムグルメ、ご飯の評価です。
行ったついでの観光地…近場のアウェイは試合観戦のみですが、遠方になると、観光地を訪れてから観戦、というのが通常のパターンですので、併せて訪問可能な観光地が多いと高評価です。
*番外*

チケット難易度;チケットの入手難易度を記します。日産スタジアムのように入手が容易なところから日立台のような最難関まで。ネット環境が貧弱な筆者が挑戦した結果を記します。

今後について

2017年は幸い、多くのスタジアムを訪れることができたので、徐々に書いていきます。

(更新予定)
等々力陸上競技場
日立台(日立柏サッカー場)

レベルファイブスタジアム(東平尾公園博多の森球技場)

ミクニワールドスタジアム北九州

山梨中銀スタジアム

IAIスタジアム

などなど…