武蔵小杉 グランツリーのフレンチトーストファクトリーにて、絶品フレンチトーストを食べてきた。

カフェ

武蔵小杉のグランツリーのフレンチトーストファクトリーに行ってきました。

フレンチトーストファクトリーについて

アクセス

お店があるグランツリー小杉は、武蔵小杉駅から徒歩で3分ほど。グランツリーに入ると、グランツリーのZARAやGAPといったお店の近くにあります。

混雑

平日の15時30分過ぎで、満席。3組待ちでした。

工夫

EPARKのシステムを利用しており、時間が近づくと、電話をしてくれる画期的なシステム。実際に使ってみましたが、050から発信される機械による自動の電話が鳴りました。

外観

ショッピングモール内にあるお店ですが、オシャレ感は損なわれていません。

内観

中も天井が高いため、席間はそんなに離れている訳ではありませんが、ぎゅうぎゅう詰め込まれている感覚はありませんでした。

メニューフレンチトースト、パンケーキだけでなく、サラダやポテトもなかなかの充実ぶりです。その中でも、フレンチトーストは別格です。食べ方まで説明がありました。

注文

FTFクラシックトースト 1,296円

ホイップバターパンケーキ 810円

スパイシーチキン 702円

着膳

FTFクラシックトースト

着膳フレンチトーストは焼き上がりまで20分以上、時間がかかりますというアナウンスがありましたが、5分ほどで届きました。

美味しそう。

さきほど説明で書いてあっだ一緒につけて食べる、バター、シロップ、ホイップ、フレッシュレモンも。

専用パンで焼き上げた世界一幸福感が味わえるフレンチトースト

食べてみて、専用パンということで、トーストの厚さ、焼き上がりも抜群。

バター、シロップ、ホイップで甘さとコクを存分に味わいながらも、レモンの酸味で爽やかな味付けに。

よく考えられた逸品です。

ホイップバターパンケーキ

ボリュームたっぷりの3枚が可愛く重なって登場。上にはホイップバターが。

古き良きパンケーキといった食感と味。

スパイシーチキン

フレンチトースト、パンケーキと重なり、ともすると、甘みで飽きてしまいがち。

そんなときに大活躍なのが、このスパイシーチキン。この辛さが、フレンチトースト達の甘みを一度リセットし、新鮮な気持ちで、再度試合に臨むことができます。

(以前、エッグスシングスで、大量のホイップに挫けそうになった時、塩辛いベーコンを頼み、ベーコンの旨さに感動したことがありますが、同じ発想です)

また、このチキンは仕切り直し役だけでなく、単体でも十分美味しく、これだけ注文しても良いと思える味。

まとめ

頼んだ三品、それぞれ持ち味を発揮し、満足のカフェタイム。居心地も良く、また武蔵小杉を訪れた際は利用したいお店となりました。