育児日記137週目 えっ!?と聞き返す姿を楽しみつつ、伊集院光さんの落語チケット入手!

育児日記、今週は137週目です。

 

生後137週目の子どもが言えるようになったこと・できるようになったこと

 

えっ!と言う

 

以前から、この傾向はありましたが、聞き返すときに、えっ!と言うようになりました。

これは、おそらく反応が2つあって、純粋に聞こえないときと、本人の意に沿わないとき。

そして、後者が圧倒的に多そうです。

例えば、「お片付けしよっか?」「もう寝よっか?」「野菜、まだ少し残っているよ」などの問いかけに対して、

「えっ!」と大きな声で反応します。

その直前までは、普通に会話ができていたので、確実に聞こえてはいるのです。

それを、聞こえないふり…成長ぶりに驚くとともに、小さな抵抗に夫婦で笑ってしまいました。

生後137週目の子どもの体調

RSウイルスが保育園で流行り始める

 

RSウイルスが保育園で流行り始めたようで、鼻水と咳が出るようになりました。

ただ、熱は出ないので、体が強くなったことを実感しています。

 

車のメーカーの種類を更に言えるように

 

保育園の登園時に、見かける車を見て、車のメーカーを言うのがブームの我が子です。

今まで、「ベンツ」「トヨタ」は言えましたが、今秋から、「BMW」も言えるようになりました。

 

生後137目の子どものイベント・行事

夜の寝かしつけパターン変更にチャレンジ

子どもの寝かしつけパターンを変更してみました。

これまでは、

19時 ~ 子ども、夕食。

20時頃~ 寝かしつけ

21時前~ 子ども寝る

21時過ぎ~ 夫婦で夕食。夫婦で団らん。

22時~ 洗濯物等翌日の準備。

24時 就寝。

という流れだったのですが、最近、子どもの体力がついてきたのか、子どもが寝る時間が後ろにずれ込み、

22時近くになってしまうことも。

すると、夫婦の夕食も遅くなるし、なにより子どもに、「早く寝てほしい」という気持ちが伝わってしまい、

余計に寝ないという悪循環に。

また、子どもを寝かしつけているときに、大人が寝落ちしかけて、変な時間に一度寝てしまい、中々寝付けないなど大人の睡眠にも悪影響が出てくるようになりました。

 

そこで、今週からパターンを変えてみることにしました。

19時頃 ~ 子ども、夕食。大人も一緒に夕食。

20時頃 ~ 子どもと遊びつつ、洗濯物は回して、最低限は終わらせる。

21時頃~ 寝かしつけ

22時~ 子ども就寝。大人も一緒に就寝。

5時~ 大人は起床。保育園の準備。

このパターンのメリットは、

・夕食を子どもと一緒に食べることができること

・寝かしつけ時に早く寝てと焦る必要がなくなること

・大人も眠い時にそのまま眠れること

・子どもより早く起きることができること

・朝型になること

デメリットは、

・子どもと一緒に夕食を食べるには、夕食を事前に作っておく必要があること

・どちらかが残業の場合、ワンオペで、さらにあわただしくなること

・夫婦の団らんの時間がなくなること

です。

ただ、大きな利点として、将来的に、子どもに朝に勉強をする習慣をつけてほしいので、

朝型はずっとやってみたかったので、ひとまず、試してみることにしました。

また、結果を報告したいと思います。

「三遊亭円楽・伊集院光 二人会」のチケットを取得!

 

我々夫婦、夫の実家も、伊集院光さんが大好きです。

夫の私は、深夜のラジオ「伊集院光 深夜の馬鹿力」、夫の両親は朝のラジオ「伊集院光とらじおと」のヘビーリスナー。

なんとか取れました。その顛末はまた別記事にできればと思います。

夫の父親の新型コロナウイルス感染症のワクチン接種の予約完了

今週、高齢者の大規模接種の予約が開始しました。

この日も、有給休暇を取得し、朝9時にスマートフォン片手にスタンバイ。

つながりにくい時間帯が続きましたが、9時20分頃に取得できました。

5月中に1回目の予約が完了、場所も比較的近所ということで、ほっとひと息です。