追い煮干しそばは煮干しラーメンは海の香り溢れるさっぱりラーメン、武蔵小杉の評判のお店、麺や でこ に行ってきた

ラーメン

武蔵小杉 グランツリーにて昼ご飯を食べようしたとしたところ、あまりに子供連れが多く、断念しました。

奥さんがラーメン腹ということで、ラーメンを食べることに。探したところ、高評価のお店を発見。歩いて向かいました。

麺や でこについて

スタイル

以前調べた時も、麺や でこというお店は見覚えがあったのですが、こんな外観だっけと写真を見ていたところ、昨年の秋から、煮干しラーメンを中心に据えたお店に変わったようです。

アクセス

お店は、武蔵小杉と新丸子の間、やや新丸子寄りにありました。

グランツリーを出発するので、武蔵小杉駅から出発です。

グランツリーから武蔵小杉駅を越えます。

日本医科大学を横切ります。

まいばすっとがある道を右折します。

まいばすっとの次のブロックを右に曲がると、見えてきました。

外観

真っ赤な旗が目立ちます。工事中のため足場が組まれていますが、元気に営業中です。

ドアに、川崎フロンターレサポートショップのシールが。フロンターレサポとしては嬉しいです。

店内

座席はカウンターが8席、テーブルが2席。店員さんは厨房に2名、フロアに1名という体制。

10月に発売されるラーメンウォーカー神奈川に掲載されるとのこと。

ティッシュが壁掛けに。広いとは言えないテーブルスペースですが、有効に使われています。

混雑状況

日曜日の14時30分近くに入店しましたが、テーブル席が1つ空いているのみ。評価の高さを示していますね。

メニュー

食券で購入する仕組み。

もちろん店内にもありましたが、お店の入り口にも貼ってありました。

注文

煮干しそば、という単語が気になり、追い煮干しそばを2つ注文します。

追い煮干しラーメン 800円 ✖️ 2 = 1600円

着膳

注文から5分ほどで到着。

見た目も綺麗です。

早速スープからいただきます。

スープはあっさり。2日かけて、煮込んでいるだけあって、煮干しの旨味が存分に味わえます。我が家は2人とも煮干し好きなので、旨い旨いとスープを掬うレンゲが止まりません。

上に乗っているのは、チャーシュー、玉ねぎ、ネギ、海苔。

チャーシューは鶏むね肉と豚ロース。

印象的なのは、たっぷりの海苔。海苔は煮干しと、海つながりなのか、とてとマッチしていて、香りと味、互いを高め合っています。玉ねぎが入ったラーメンは珍しく感じますが、シャキシャキ感が残っていて、美味しい。

ストレート細麺タイプと具材、スープも良く絡んで、満足度の高い一杯でした。

嬉しいこと

麺が大盛りにできないため、代替として、和え玉というサービズかあるようです。

今回は、意外にお腹がいっぱいになってしまったため、注文出来なかったのですが、次回は頼んでみたいです。

あっさりスープの煮干しラーメンということで、女性のお客さんが多かったですが、そんな女性用に、黒いエプロンが用意されているのも嬉しいサービスでした。

店内にも、フロンターレサポショの旗があるのも、嬉しいです。