2017/4節 Away-FC東京 「クラシコプロモに花を添え、今シーズン初黒星」

未分類

大型補強をしたFC東京戦。先制され、必死に反撃も、ヨシトに初ゴールもプレゼントしてしまい、0-3。悔しい敗戦でした。

では、採点です。

ソンリョン…5

オウンゴールは仕方なし、とは言えず、二失点目も谷口とお見合いのように見えました。他の場面では安定感を見せていましたが、やはり失点に直結するミスは減点か。

田坂…5

ビルドアップ、粘り強い守備で貢献。カットインしてからの左でのシュートを枠に飛ばせるようにしたい。

奈良…5

一人多摩川クラシコの一人でもある彼は、前半から体を張り壁となっていたが、2失点目は太田のクロスを防ぎきれなかった。3失点目も、あまりに簡単なクリアで、大久保にボールをプレゼントしてしまった。

谷口…5

大久保を途中まで封殺していたが、2失点目の対応は悔やまれる。
車屋…5

スピードを生かし、対面の永井を防いでいたが、2失点目はウタカに前に入られゴールを許した。

ネット…4.5

こちらの守備陣エリアで、相手にひっかかるパスが出るたびに、観客席から悲鳴が。もっと、勝負するパスとつなぎのパスの使い分けをはっきりする必要あり。

大島…6

13分のターンなど、相手からボールを取られない技術の高さは素晴らしい。

長短のパスも操ったが、前線が迫力不足な分、そのままフィニッシュまで行き、もっと怖い選手になってほしい。

中村…

パスコースを探し、数多くボールに触るも、決定機は作り出せず。再三のCKも、長身GK林の前に工夫が足りなかったか。

登里…5.5

縦への推進力を示し、前半にはロングカウンターで決定機を作り出すもGKの攻守に阻まれる。

小林…5.5

パスコースを作り出す、守備にも奮闘。懸命な姿はサポーターの心を打つが決定機は作り出せず。

阿部…5

守備で貢献がゴールは奪えず。そもそも本人のシュート技術の高さを生かす場面が少なすぎる。独力で突破するタイプではないので、周囲との連携を深めたい。

ハイネル…5

ワンタッチで周囲に預けるべきところと、仕掛けるところの違いが分からず、チームになじめず。取られた後のダッシュも良いが、動きが直線的すぎて、相手にかわされる場面が多い。

長谷川…5.5

ペナ内に侵入した角度のないところからのシュートが一番スタジアムを沸かせた。その後は、ピッチから消え、沈黙。

三好…時間が短いため、採点できず。

審判…4.5

失点直後のノボリへのファールをなぜ流さないか、大いに疑問。ペナ内で相手を振り切った状態なのに…

思ったことつらつらと。
・本来はパサーのハイネルは、ペナ付近でファールをもらうなど、ドリブラーの役割も、こなそうと奮闘。
・連携だけで崩せるまでには至っていないし、独力で相手のDF組織を破壊できるアタッカーも使わず、中々苦しいところ。

・カウンターが出来ないチームだと思っていたので、ノボリの前半の決定機は、思わず絶叫。

・ボールが収まる収まるウタちゃんが居ればと思ってしまった…

・奈良ちゃんがとても気持ちの入ったプレーを見せてくれていた。一方で、どんなに頑張っていても失点に直結するミスで評価される厳しい世界だと改めて実感。

・代表選の間に、切り替えられるよう、良いトレーニングを!

 

コメント