2018シーズン 川崎フロンターレ 選手短評 【背番号28~41】

2018シーズン 川崎フロンターレ 選手短評。今日は、背番号28~41の選手達です。

28 脇坂 泰斗

天皇杯 2回戦 ソニー仙台FC戦ではプロの洗礼を浴び、悔しい交代となってしまったが、
憲剛の後継者としても期待は大きい。

29 舞行龍 ジェームズ

ほとんど出場機会が無かったが、ルヴァンカップ 準々決勝 鹿島アントラーズ戦ではミスもありながらも、縦への楔など持ち味を存分に発揮。エドゥとの争いに勝ち、メンバーに名を連ねる。リーグ戦では出場機会が無かったが、ACL制覇も狙う来期は出番がきっとあるはず。

30 新井 章太

今シーズンも、第2ゴールキーパーとして求められることをやり切った。
レギュラーを奪うためには、ソンリョンの得意ではない、前への飛び出し、後方のビルドアップに参加といったプレーをもっともっと磨いていきたい。第31節 柏レイソルではそうしたプレーが良く表現できていた。

31 ポープ ウィリアム

ジェフ同様、麻生に練習を見に行けていないため、全く様子が分からないが、サイズも含めて、期待は大きい。まずはベンチを狙う。

32 田中 碧

第26節 北海道コンサドーレ札幌戦で、プロ初ゴールを決め、「持っている」ことを見せつけた。
その後、第33節 FC東京戦、第34節 ジュビロ磐田戦でスタメンを奪い、粗削りながらも光るプレーを見せた。

33 宮代 大聖

フロンターレとしては異例の早期プロ契約に期待の高さが窺える。
チームメイトも認める質の高さで、来季はベンチメンバーに入るところを目指したい。

34 三笘 薫
35 旗手 怜央

2020シーズンに加入内定の2人。怪我無く、大いに大学サッカーで暴れ回ってほしい。

37 齋藤 学

怪我の影響で後半戦から出てくれればと思ったが、予想より早い復帰を第6節 横浜F・マリノス戦でフロンターレデビュー。しかし、早期復帰もあり、チームにフィットしきれず、我慢の時を過ごす。
第30節 ヴィッセル神戸では初ゴールを記録し、等々力を沸騰させるも、第32節 セレッソ大阪戦では自身のミスから敗北を喫するなど、総じて苦しいシーズンだった。
チームが一段上に行くためには、絶対に活躍してもらわなければいけない選手であることは間違いない。

41 家長 昭博

昨シーズンは終盤にかけて家長無双状態だったが、今シーズンは序盤からフル稼働。
ゴールもアシストも一桁だが、基本技術の高さ、強靭なフィジカル、巧みなドリブル、終盤でも落ちない走力など、存在感は圧倒的。
多くの試合も平均以上の出来だったが、天王山の第23節 サンフレッチェ広島戦、第26節
北海道コンサドーレ札幌、第30節 ヴィッセル神戸では「家長のゲーム」と言える試合も多かった。
MVPも誰もが納得の出来。

奥さん
奥さん

終盤の家長の色気は本当にやばかったね。

旦那
旦那

選手の皆さん、1年間お疲れさまでした!

コメント

  1. […] 2018シーズン 川崎フロンターレ 選手短評 【背番号1~11】2018シーズン 川崎フロンターレ 選手短評初回は背番号1~11番の選手です。1 チョン ソンリョンリーグ最少失点のGK。被シュート自体が少なかったが、それでも勝負所でのビックセーブを見せ、勝利に貢献し続けた。特に、第1節の…kaburera2011.net2018.12.19 2018シーズン 川崎フロンターレ 選手短評 【背番号14~27】2018シーズン 川崎フロンターレ 選手短評 。2回目は、背番号14~27の選手達です。14 中村 憲剛タイトルという重圧から解放されたバンディエラは開幕戦の1ゴール2アシストに始まり、年間を通じて高いパフォーマンスを発揮した。憲剛…kaburera2011.net2018.12.20 2018シーズン 川崎フロンターレ 選手短評 【背番号28~41】2018シーズ… […]