【育児日記74週目】いただきます!とごちそうさま!をマスター

育児日記、今週は74週目です。

生後74週目の子供ができるようになったこと・やったこと

 

いただきます!とごちそうさま!をマスター

 

ご飯を食べるときに、いただきます!とごちそうさま!ができるようになりました。

親が、「はい、いただきます!」してからねと手を合わせる動きをしながら話すと、一緒に手を合わせてくれるようになりました。

また、ご飯が終わると、「ごちそうさまでした!」と再び両手を合わせる動作をすると、こちらも一緒に手を合わせてくれました。

そんな日が続くと、マスターしたようです。特に、ごちそうさま!は、お腹いっぱいになると、ごちそうさまをしてくれるので、分かりやすくなって助かっています。

 

保育園でビールケース押しに挑戦

 

保育園の園庭で、上のクラスの子がビールケースを楽しそうに押しているのを見て、自分も!ということで、チャレンジしたようです。

手の置く位置や足腰の踏ん張り方によって、進まなかったりするので、一生懸命どのようにやったら動くのか考えながら挑戦したようです。

 

ズボンを自分であげようとする

こちらも保育園の先生から知ったことです。

ズボンを自分であげようとしていることを担任の先生から、教えてもらいました。

「おズボン、ギュッ!」というと、自分でズボンをあげようとします。

短い手で必死に上げようとする姿がたまらなく可愛いです。

そして、家では全くそんな素振りは見せなかったのに、やはり保育園では、月齢の早い子がいるので、ついていこうと成長するスピードが早いように感じます。

 

生後74週目のイベント

 

親戚の結婚披露の会に出席

 

親戚の結婚のお披露目の会に参列しました。

都心の会場でしたので、実家の車で会場に向かいました。

我が子にとって、結婚お披露目の会は2度目の参加。

といっても、1回目は生後2か月でしたので、わけがわからない状態での参加でしたが、今回は自我が芽生えている状態での参加。

お昼の開催でしたので、子どものお昼寝の時間を充てられると良いなと思い、少し早めに会場に到着し、近くの公園で遊び、事前に体力を削り、ご飯を食べさせ、会の最中はお昼寝、というプランを作成しました。

当日は、お昼ご飯をあげる時間がやや遅くなりましたが、ほぼ会の最中は寝てくれたので、作戦成功。

有名なレストランでの会でしたので、妻は久しぶりの美味しいコースのランチを堪能することができました。

 

保育園で保護者会に参加

 

保育園での保護者会に参加しました。

保護者会は年に二回あり、一回目は夏前。今回は2月でしたが、締めくくりの会でした。

先生たちがパソコンに園児の写真を写しながら、1年を振り返ってくれました。

途中で、先生たちの気づきを話してくれたり、保護者も一組ずつ、一年の感想を述べたりしました。

先生の「1年間ありがとうございました」の挨拶に、先生たちとのお別れを近いことを改めて知り、泣きそうになってしまいました。

今の先生たちが持ち上がってくれるといいのになぁと三人で話しながら帰りました。

生後74週目の子どもの離乳食

 

カルピスを試しました

保育園でカルピスが出るので試しました。

あまり甘いものは好きではないので、ごくごくというわけにはいきませんでしたが、門d内なく飲めました。