川崎フロンターレの期待の星、板倉君がマンチェスターシティに移籍したので、英語を勉強しようと思った話

目標

新しい年になってはや半月が経ちますが、今年の目標を二人で立てているところです。

その中に、英語の勉強がありますので、今日はそのことについて書いてみます。

 

英語の勉強を始めようと思った理由

仕事でも将来的に使うかもしれない…

 

現状:英語を必要とする仕事ではない
将来:担当の変更、引継ぎ等によって、英語が必要となる可能性がある

 

と一応書きましたが、本音はこちら!

将来、板倉君が活躍する(であろう)プレミアリーグを観に行きたいから

 

海外サッカーに特別詳しいわけではないですが、DAZNでの放送が始まってから、プレミアリーグを観るようになりました。
ピッチから近いサッカー専用スタジアムがほとんどなのは、もちろん、あの雰囲気(惜しい場面で「う~」と低い声で唸る)を生で味わってみたいと思うようになりました。

そんな時に入ってきたビッグニュース。

 


我が川崎フロンターレの下部組織出身の板倉くんがあの世界的ビッグクラブ、マンチェスターシティに移籍することが発表されました。
(※ 代表のキャップが無いため、シティと契約した後、オランダのFCフローニンゲンにレンタル移籍となりました)

レンタル先から、シティに戻るのは狭き門で大変なチャレンジですが、将来、板倉くんが戻ることを期待して、フロンターレサポーターである私も頑張りたいと思いました。

 

 

奥さん
奥さん

いいじゃん!イギリス!わたしも行ったことないよ~

板倉くんも戻れるといいね!

本場のサッカーも見たいな!(ノリノリ)

 

 

 

 

旦那
旦那

何年後になるか分からないよ 汗

お金も貯めないとね!

 

 

わたしの英語力

(数年前のスコア)TOEIC 800点

入社した直後は英語を使う仕事を任されていたので、英語に触れていましたが、
仕事が変わった数年前からは本気のお勉強とは離れ、オンライン英会話をたまにやる程度。

完全にさび付いていることが予想されます 汗

英語を勉強できる時間について

可処分所得、改め、可処分時間について考えてみます。

英語を勉強する時間を確保するには

子どもが産まれた影響で、自由に使える可処分時間は圧倒的に少なくなりました。
机に向かってさぁ英語のお勉強という時間を取ることは難しいです。

そこで、有効活用したいのがすきま時間ながら時間です。

すき間時間とながら時間を活用

すき間時間【仕事編】

  • 通勤時間
  • 仕事の昼休み

 

ながら時間【家事編】

  • 皿洗い、風呂洗いの時間
  • 子どもを抱っこしながら、子供が完全に寝ている時間

この中で大きいのが、通勤時間と昼休みですね。

英語勉強の内容は

英語の読み書き

  • 英語の記事を読む
  • 英語日記(?)

 

リスニング

  • 英語のNHKラジオを聴く
  • 海外ドラマを観る

本当はディクテーションなどやりたいのですが、時間の余裕とどうもディクテーションはやり切るガッツがなく…
これらをすき間時間とながら時間に組み込んでいきたいですね。

2019年の英語の目標

 

そして、いよいよ今年の目標です。

 

旦那
旦那

ズバリ、TOEIC  630です!(ドドン!)

 

奥さん
奥さん

あれ、前に800取っているんだよね。

しかもきりの悪い数字…

 

旦那
旦那

そうなんですけど、結構前だし、ハードルはなるべく低い方がいいタイプなのです…
これでおねがいします 汗

奥さん
奥さん

そうね、あなたはそういうタイプでした 笑

わたしもNHKの教育テレビでも見てみようかな。

 

 

旦那
旦那

そうそう、NHKのクオリティは高いよね。

次は英語を勉強してみて、役に立った教材や英字新聞などを!

紹介できたらいいなぁ…

 

奥さん
奥さん

わたしも応援している!

そして、ハリーポッターの世界観を味わいたい!!

 

 

旦那
旦那

サッカーじゃないんかい!?