自由が丘駅北口の、ラップドクレープコロット エトモ自由が丘店のクレープを食べてきた。

スイーツ

ラップドクレープコロットについて

コンパクトなお店の大きさと、コンパクトなクレープが特徴の、最近駅ナカを中心に店舗拡大しているグループです。

ラップドクレープコロット エトモ自由が丘店に行くきっかけについて

TBSテレビのがっちりマンデーで紹介されており、駅のキオスクに代わって、凄い勢いで新規出店していることを知りました。言われてみると、出勤途中の駅で見かけたような気もします。

よく遊びに行く自由が丘に店舗がオープンしたと聞いたので、行ってきました。

ラップドクレープコロット エトモ自由が丘店のアクセスについて

自由が丘北口の改札を出てすぐ。

流石の駅設置型の店舗です。

ラップドクレープコロット エトモ自由が丘店の外観について

ラップドクレープコロット エトモ自由が丘店のメニューについて

定番のチョコバナナ、イチゴだけでなく、ピスタチオやレアチーズなど珍しいものも。

ラップドクレープコロット エトモ自由が丘店で購入したもの

チョコバナナクレープ

生クリームも重くなく、ペロリと軽く食べられてしまいます。

イチゴクレープ

こちらも、チョコバナナと同様、生クリームが軽く、それがイチゴとぴったり合います。

レアチーズクレープ

皮の近くに、チーズのような素材があるのか、形はクレープでありながら、まるでクレープ風レアチーズケーキでした。

ジャージー牛乳のカスタードクリーム

ジャージー牛乳のためか、くどくどしていないクリームであっさり。

ラップドクレープコロット エトモ自由が丘店でのお会計

チョコバナナクレープ 216円

イチゴクレープ 237円

レアチーズクレープ 216円

ジャージー牛乳のカスタードクリーム 216円

合計 885円

ラップドクレープコロット エトモ自由が丘店での感想

いいね!ラップに包まれており、サイズも小さめなので、食べ歩きにぴったり

手が汚れないように、ラップのまま、食べられるようになっています。駅で買ってそこで食べるというスタイルには最適です。

いいね! 種類が豊富で選ぶのが楽しい

ピスタチオクレープ、宇治玉露あずきクレープ、キャラメルナッツマキアートクレープなど、普通のクレープ屋にはない種類のクレープがたくさん。選ぶのが楽しい。

ラップドクレープコロット エトモ自由が丘店のまとめ

コンビニなどのクレープと比べると、サイズも小さめなので、割高感は否めませんが、

それは家に持ち帰って食べるという場合。

外での食べ歩きと考えると、ベストです。クレープの具材も美味しく、がっちりマンデーでも、男性客が意外に多いと伝えていましたが、それも納得の味でした。