育児日記 29週目 熱が下がったものの対応にてんやわんや

育児日記。今週は29週目です。

生後29週目の子どもが熱が下がりかけたときのやったこと

熱が下がってからの1日目~4日目

薬でお腹が緩くなり様々な症状が出て、薬を使い続けるか迷う

前週に40度の熱が出て、なんとか体温が落ち着いてきた我が子。

初めての薬で、お腹が緩くなっていて、うんちが緩め。

ほとんど水のような状態で出る、お風呂で身体を洗っている時に出る、水っぽいのが影響するのか爆音

赤い時(血かとおもってびっくりしました)もあり、薬の使用について悩みます。

病院に問い合わせて見ると、緩めのウンチが1日1、2回ならば薬は継続、それ以上なら一度受診を、とのこと。

微妙なラインですが、まだ使い続けることを選択しました。

奥さんも咳が出て、子どもが夜中起きかける

出産前は風邪をひかなかった奥さんですが、完全に子どもから風邪をもらってしまい、ゴホゴホと咳き込んでいます。

特に夜、横になるとその症状が強く出るようで、その音で、子どもが起きかけてしまうことも。

続くようでしたら、他の部屋で休んでもらいます。

熱は下がったものの、ひたすら寝る

熱が下がってから3日間は、日中、夜間問わず、終始眠そうであったため、ひたすら寝せていました。

元気なときだったら、逆にこんなに眠れないため、まだまだ体調は悪いようです。

熱が下がってからの6日目

ようやく普通の状態に戻った我が子。

保育園にひさびさの登園です。

しばらく行っていませんでしたが、保育園の先生には愛想よく振舞っていました。

聞いてみると、他にも熱を出した子がいるとこと。

うち子だけが長期お休みをしたのかと心配でしたが、ほっとしました。

お迎えからの帰宅後、ひさびさの保育園で疲れたのか、うちの子にしては珍しく、せんべい布団でそのまま寝てしまいました。

生後29週目の離乳食について

ご覧いただいたようなありさまだったため、ほとんど試せませんでしたが、最終日に、なんとかかぼちゃ5gとお粥15gを食べくれました。

ミルクは元気よく飲むのですが。

生後29週目の子どもの初めての発熱を終えて

熱が下がった後も、薬の影響で様々な症状が出るため、それらに不安になったり、熱は下がったものの、やはりだるいようでひたすら寝たりと

前週の熱騒動がそのまま続いていた週でした。

それでも、悪いなりに体調を整え、出勤できるようにする奥さんはスーパーだと尊敬し、そして保育園はまだ厳しい子どもの看病をしに来てくれる私の母親にも感謝の29週目となりました。