育児日記34週目 子どもの風邪と向かい続けた1週間

育児日記、今週は34週目です。

生後34週目の子どもができるようになったこと・やったこと

風邪っぽい1日目

風邪が収まったと思っていたら、再び風邪の予感です。

ミルク後、寝てはいるが鼻が詰まるのか熟睡出来ず転げ回る夜がありました。

また、咳が多い気もし、むせてる咳というより、痰が絡んでいる感じの咳です。

風邪っぽい2日目

この日から、いよいよ本格的に風邪っぽい咳が出ました。

機嫌も良く、食欲には影響なさそうだが、病院へ行ってみることにみました。

結果、先週くらいに風邪をひいていたみたい(!)で、

その関係で、痰が喉に引っかかって咳が出ているのでは、という診断でした。

胸と耳も見てもらいましたが、問題なしということでした。

痰とか鼻水を溶かして咳が出にくくなる薬が処方されることに。

今現在は、風邪ではないということで、少し安心しました。

風邪っぽい3日目

この日は平日で、昨日の病院での診断もあり、保育園へ登園。

が、翌日、午後に保育園から連絡がありました。

発熱の電話でした。ただ、定時の1時間前だったので、保育士の先生も、

定時でいいですよ、と言ってくれたので、仕事に目途をつけ、定時より少し早めに迎えに行きました。

迎えに行くと、先生にもニコニコ笑顔を振りまいていました。

帰宅後、熱を測ると、37度。機嫌も良いので、様子を見ながら、次の日も保育園に預けることにしました。

風邪っぽい4日目

この日、保育園に預けると、園から10時すぎに、再びの連絡があり、38度6分の熱があるとのこと。

お迎えに行くと、機嫌は良く、帰宅後、午睡の後、改めて体温を測ると、38度に下がっていたため、お腹に優しい離乳食を食べました。

その後、保育士の先生から、病院に行くことを勧められたこともあり、再び病院へ行きましたが、中耳炎に再びかかったということでした。

この週はひたすら風邪との戦いでした。

ピタゴラスイッチ鑑賞

機嫌の良い時に、ピタゴラスイッチを観ました。

0歳で興味があるのか分かりませんでしたが、ピタゴラ装置に興味津々。

テレビをじっと見つめていました。

奥さんもピタゴラスイッチ大好きなので、二人して並んで観ていた姿が可愛かったです。

生後34週目の子どもとのイベント

奥さんの友達と会う

風邪をひく前、奥さんの友達と会いました。

3か月ぶりくらいでしたが、人見知りもなく、ニコニコで対応。

良い子です。

生後34週目の子どもの離乳食

とある日の保育園での離乳食

七倍がゆ、かれいと野菜の煮物、大根のすまし汁。

ゆっくりだが、なんとか完食したとのこと。その調子!

とある日の離乳食

眠いのか機嫌はいまいちでした。

さつまいも20g &鶏ひき肉10g&米がゆ45g、粉末野菜(にんじん&トマト)&玉ねぎみじん切り3g。

玉ねぎは冷凍のミックスベジタブルから拾って解凍しました。

あまり柔らかくならなかったが、小粒だったので飲み込めたよう。

ただ、辛かったのかつぶつふが不快だったのか、口に入れると嫌そうな顔で耳をかいていました。

もしくは粉末野菜に入ってる小麦のせいでかゆかったとかのかもしれません)

とある日の離乳食

いんげんに挑戦。薄く輪切りにして、レンジで柔らかくしてから豆腐と和えてみたが、やはり口触りがイマイチのようで、なかなか進

まず。結局、座らせてあげていたせいか途中で吐いてしまい終了しました。

とある日の離乳食

アスパラに初挑戦。単体だと微妙な顔。お粥50gさつまいも20gかれい10gアスパラ10gを混ぜて食べさせたらパクパク食べてくれました。

とある日の離乳食

鮭に初挑戦。さつまいも20gと粉がゆ(野菜がゆ)50g、鮭10g。

鮭も嫌がらずにパクパクと食べてくれました。