育児日記38週目 ハイハイの前につかまり立ち!?

子育て

育児日記、今週は38週目です。

生後38週目の子供ができるようになったこと・やったこと

鼻吸機の体勢変更

現在、夜、寝る前にメルシーポットを使用して、鼻水を吸い取っています。

鼻に異物が入るのが嫌なようで、ものすごく嫌がり、身体をのけぞり、なんとか脱出を試みます。

病院では看護師さんが力強く押さえてくれるのですが、自宅で座りながらやると抗う力は強く、夫婦2人でも苦戦中です。

そのため、座ってやるのではなく、片方が空中で持って、どこかを蹴る力を逃がして、もう一人が鼻水を吸うという態勢に変更しました。

YouTubeで鼻吸い機の動画を見てみると、子どもが進んで鼻吸い機をやってもらうとしているものがあって、驚きます。我が子にそうした時は来るのでしょうか。

病院へ

鼻水が凄いので、病院に行きました。

診断は、中耳炎なり始め、そして喘息。

小さな子供は、喉が腫れてしまうと、小学生に入るまでの子供は、腫れてしまうと狭くなり、喘息と同じ症状になる。これが小児喘息であり、通常の喘息とは異なるそう。

熱が出なければ保育園に行って良いとのことなので、ひと安心。

鼻水とよだれがすごく、タオルでかぶれてるため、保湿剤とキンダーベートなどの抗生物質が商法されました。

はいはいを通り越して立ち上がろうとする

夫の実家に子どもを預けた際、夫の母親と遊んでもらっていたのですが、その際、母親を支えにして、自ら立ったとのこと。確かに、その後、夫の父親と遊んでいた際も、脇を支えると、自分から立ち上がろうとしていました!

また、その翌日、奥さんの両親が遊びに来てくれ、一緒に遊んでいたのですが、その際も、ハイハイの特訓が、気がついたらつかまり立ちの特訓になっていました。

この日も自分から積極的に立ち上がろうとしており、この意欲は本物だと実感。

ハイハイすっ飛ばして、立っちゃったりして…

順番がめちゃくちゃですが、つかまり立ちの日は近いかもしれません。

 生後38週目のイベント・行事

子どもを預けて夫婦でお出かけ

とある平日。夫婦で有休をとって、子どもを実家の両親に預けて、お出かけをしてきました。

午前中、夫の私はジムに行き、奥さんはなかなか平日できない部屋の片づけ。

お昼には、二子玉川の美登利寿司に行き、ランチ。ここは我々夫婦が一番評価の高い寿司屋さんで、行くと幸せになれるお店です。

その後は、映画「アラジン」を観てから、実家に子どもを迎えに2人でいきました。

とても充実した一日を過ごせました。

預かってくれた実家と元気に過ごしてくれた子どもに感謝です。

生後38週目の子どもの離乳食

現在、お昼に保育園で1食、夕ご飯に1食の2回食です。

とある日の離乳食

にんじん&じゃがいも、おかゆ。じゃがいもは少し残しましたが、にんじんは完食できました。

とある日の離乳食

さつまいも&ミルク40g&しらすでした。

寝そうで寝ない感じだったので試しにあげてみたが、嫌がってほとんど食べず。

しらすが余計だったかもしれません。

とある日の離乳食

もやしに初挑戦しました。

味噌で若干しっかり味をつけたせいか、奥さんの両親という普段いない観客がいたせいか、もりもり食べて、完食。

もやしを細かくするのに、ひさびさにブレンダー使ったが、うまくみじん切りになったので、また使ってみようと思います。

とある日の離乳食

お粥80g&鮭10gに味噌と水10g足したもの。

味見で少し食べてしまったので、全体で83gくらい。

途中少しぐずるも、なんとか全

部食べた。食後はコップで少しだけ水を飲ませる。

量を加減すれば飲める感じです。

とある日の離乳食

味噌うどん、ニラのせ。うどん80g、ニラ5g、味噌2g、白身魚と緑黄色野菜の粉末、お湯30mlくらい。

少し味見をして総量は多少減ったが、完食。

夕寝しなかったのに、ちゃんと食べてえらいと感動。やはり大人が食べられるくらいには味があるほうがいいみたいです。

とある日の離乳食づくり

野菜ミックスを試作しました。

ミックスベジタブル(玉ねぎ、にんじん、コーン)とほうれん草、カラーピーマン。

炊飯器で柔らかくしてからブレンダーで細かくする戦法です。

炊飯器は正解だったが、ブレンダーで混ぜたらペースト状に。

ほうれん草のせいか色味も茶色くなってしまいました。

今度は先にフードプロセッサーでみじん切りにしてから炊飯器で炊いてみようと思います。