育児日記 146週目 ハイハイ問題を解決すべく、スマートゲートを設置!

育児日記、今週は146週目です。

生後146週目の子供ができるようになったこと・やったこと

引き続き、保育園の受け渡しで泣く

ここ数か月、定期的に保育園の受け渡しで泣く日があります。
よくあるパターンとしては、預けるとき、保育園へ向かう途中で、「歩きたい、歩きたい~」の連呼。
(歩かせてあげたいのは山々ですが、ここで歩かせてしまうと、好きなところへ行き、職場へ遅刻してしまいます。
閑散期であればそれもいいのですが、繫忙期だと勘弁してください状態になります)

心を鬼にして、ベビーカーで保育園へ到着。
ただ、本人は歩きたかったのに…という気持ちの落としどころが無く、号泣。
あやすも効果なく、先生へ受け渡し。

この週も、このパターンが多く、何回か涙涙の受け渡しになってしまいました。
ただ、半年先に生まれた子は、「大丈夫だよ~ほら、おもちゃあるよ~」など、我が子を慰め、遊びへと誘ってくれるのです。

半年先輩とはいえ、すごい。毎回、感動してしまいます。
我が子は半年経てばこんな言葉を他の子にかけることができるのでしょうか…(汗)

プール開きを全力で楽しむ

7月に入り、保育園では水遊びが始まりましたが、梅雨明け前は雨が多かったため、水遊びは無し、という日が多かったようです。
今週は梅雨明けを迎え、カンカン照りの日が続きましたので、連日の水遊び。
我が子も満喫したようです。

水遊びの良いところは、本人が楽しいのはもちろん、体力もしっかり削ってくれるので、夜の寝かしつけもスムーズになること…
のはずだったのですが、今年はどうやら雲行きが怪しい…
まだ序盤ですが、21時過ぎまで遊び続けていたりして、「ちょっと話が違うじゃないですか…」の心境です。

ボタンを留められるようになる

我が家では、パジャマが種類がいくつかあるのですが、Tシャツ以外に、ボタンを留めるものがあります。
これまでは、親が留めてあげていたのが、なんと自分でできるようなっていました。
保育園では靴下も自分で履けたり、と本気を出せば結構できることが多いようです。

車の車種当てへと進化

保育園の送迎時に、エンブレムを見て、「これ、なに~?」「トヨタだよ」「これは?」「ニッサン」などのやり取りが
ここ数か月ずっと続いています。
どんどん覚えていき、今では、奥さんよりも車のメーカーに詳しいです。
この週に、「これ、なんだっけ?」といつものように尋ねたので、「スバルだよ」と答えると、「スバルのなんだっけ?」との追加質問が。
これにびっくりしました。
正直、私は車に詳しいわけではなく、プジョーやルノーのエンブレムなどは、このやり取りで初めて知りました。
当然、スバルの車種はわからないので、「うーん、なにかなー、パパ調べておくね」と回答。
現在、絶賛勉強中です。

子どもの記憶力は大したもので、トヨタの「ハリアー」も、一発で覚えてしまいました。

子育ての方のtwitterの作品に心打たれる

この方のtwitterは大好きでいつも見ているのですが、とりわけこの投稿に心を打たれました。
日々の慌ただしい日常の中では、子どもにイラッとしてしまうとき(親の体調が悪い時ほど元気いっぱいで、走り回り、夜には「なぜ、寝てくれないの?」と思うなど)
もありますが、「今しかない、「我が子」と全力でしっかりと向き合おう」、そんな気持ちにしてくれる素敵な作品です。

生後146週目の不思議なコトバ

ポンチ~

物を投げるときによく使う。ただ、ポンチといいながら、ぬいぐるみを抱きしめたりもする。
使い方)(ボールを投げながら) ポンチ!ポンチ!
類語)ぱっちぱちぶー、はながたぽっちぱー