【生後47週】小児科の先生の勧めで初めて耳鼻科へ

子育て

育児日記、今週は47週目です。

生後47週目の子供ができるようになったこと・やったこと

サークルから脱出しリビングで泣く

夕飯の支度をしていると、リビングから泣き声が。

慌てて、部屋を覗くと、なんと子どもがリビングに!

机に頭があたったみたいだが、すぐ泣き止み、傷などはなし。

サークルの鍵が開いていたみたいだったので、入れるときに確認すべきでした。

大きな怪我が無くて良かったですが、念のためもうしばらく様子の変化に気をつけようと決意しました。

生後47週目の子どもの体調

小児科の先生の勧めで耳鼻科へ

子どもは中耳炎になることが多く、小児科の先生に相談したところ、一度専門の耳鼻科で診てもらった方がいいとのアドバイスを受けました。

自宅近くは評判の良い耳鼻科がなかったため、実家近くで探しました。

ただ、そこはネットで時間帯予約ができないので、病院で待つかもしれない。

実家の母親に相談したところ、「私が病院が開く前に並んでおいて一番乗りにするわよ」とのこと。

病院に聞いたところ、開く前の合流だったら問題ないので、その言葉に甘えさせてもらうことに。

恐るべし孫パワーです。

当日は、本当に一番乗りでした。

診察の結果、以下の通りです。

・現状の中耳炎はほぼ治っている

・まだ少し水が溜まっているので、首振りはそのせいかもしれない

・保育園に通っている子はどうしても完治は難しく、丈夫になる2、3歳までは繰り返すのはやむを得ない

・慢性化して聴力に影響が出そうな場合は鼓膜を見ればわかるが、小児科では判断つかない場合もあるので、月に1回程度の感覚で耳鼻科でチェックするほうがいいかもしれない

説明もしっかりされていて、評判通りの先生でした。

夫婦で相談したところ、実家に協力をしてもらいながら、月1位の頻度で定期診察をしてもらおうということになりました。

なお、子どもは聴診器を胸に当てられたりしても、診断中も泣かずに対応しました。

小児科では必ず泣くので偉いなと思いつつ、少しの違和感がありました。

39度の熱が出る

耳鼻科に行った日の夕方。離乳食後、やけに熱いなと思い熱を測ったらまさかの39度。

食欲はありましたし、そこまで不機嫌ではないのでびっくりしました。

診断中泣かなかったのは、その時はぐったりしていたのかもしれません。

とりあえずお茶をあげたりうちわであおいだりしてしばらく様子を見ることにしました。

布団に置いても起きてしまいましたが、冷房をきかせた部屋で抱っこ紐で寝かせて布団に置くのに何回か挑戦した後、布団で無事に寝てくれました。

翌日は38度台に落ち着き、翌々日の月曜日は37度台に下がりましたが、大事を取って、保育園はお休みしました。

翌日に身体をよく見ると、あご下に発疹ができていました。

離乳食に反応したのかなと思いましたが、ある症状を思い出し、次の日に病院に行くことになりました。