【育児日記53週目】祝1歳!保育参観にフォトスタジオで記念撮影、ディズニーランドデビューとイベント尽くしの1週間となりました

育児日記、今週は53週目です。

生後53週目の子どもができるようになったこと・やったこと

舌を出す遊びをするように

ぺろっと舌を突然するようになりました。

ソファーに登ろうとしたら、物を投げたりするときに、叱るときも、ぺろっと舌を出しました。

たまたまだと思いますが、いたずらっ子が叱られたときに、ぺろっと舌を出すようで、叱りながらも可愛くて笑ってしまいました。

スプーンに挑戦

スプーンに挑戦しました。スプーンを掴むところまでは良い感じですが、

その先のスプーンを使って食べるというところに中々いきません。

生後53週目の子どもの体調

先週から鼻水が多かったですが、鼻吸い機が効果があったのか、この週は、体調は良いまま過ごせました。

生後53週目の子どものイベント・行事

両親の保育参観

この週は両親の保育参観がありました。

年度当初に、保育参観があるとは聞いていましたが、どういう風にやるのだろうと不思議に思っていました。

普段の子どもの様子を見てもらうのが一番の目的ということで、先生から手順を説明してもらいます。

まずは朝、いつも通り子どもを登園させます。

そこから、我々両親は別の部屋に行き、布きんを被って、マスクをして、誰か分からないようにして、0歳児クラスの部屋に。

そろそろと歩き、奥の倉庫へ。ドアに小さな窓がついているので、そこから様子を覗きます。

我々以外に、もう一人親御さんがいるので、代わる代わる順番に。

その間、離乳食や休日の過ごし方に花が咲きました。

30分ほど見学すると、子ども達は園庭に遊びに行くので、我々も変装したまま園庭のはじっこへ移動。

園庭で遊ぶ我が子を見ることができました。

以外と慎重派で、部屋のテラスから園庭に行くのも友達よりゆっくりだったり、空を見上げて、さっと頭を下げる遊びを保育園の先生と繰り返すなど、意外な子どもの一面を知ることができ、面白かったです。

園庭での遊びも30分ほどで、保育参観は終了。

本来ならばこの後お昼ご飯ですが、この日はご飯は無しで引き取り。

「なんで~保育園のご飯楽しみにしているのに」と言いたげな表情が印象的でした。

その後、子どもは自宅でお昼ご飯を食べて、お昼寝。

妻は13時過ぎから、保育園の先生と個人面談があるので、もう一度登園しました。

保育園での様子や、夜の寝かしつけから離乳食など幅広いことを相談できて、ホッとしました。

なにより、子どもが保育園での生活を楽しんでいることを知ることができ、安心しました。

子供が1歳の誕生日を迎える

この週、1歳の誕生日を迎えました。

産まれてから長かったような短かったような…

ただ、存在感は凄く、子どもがいない生活がもう考えられません。

それこそもうずっといるような…ただこの世に生を受けてからまだ1年しかいないんですよね。

こうした思考がぐるぐるとめぐります。

やはり保育園に預けてからは確実に早く感じます。

日中保育園にいる分、休日はたくさん触れ合っていきたいとなぁと思います。

フォトスタジオでの撮影

1歳になった記念にフォトスタジオでの撮影を行いました。

マタニティーフォト、ハーフバースデーを撮影した自由が丘のパラシュートです。

今回も素敵なフォトブックを作っていただきました。

子どものディズニーランドデビュー

妻の夢だった子どもとディズニーランドへ行くというミッションを達成しました。

入念な準備をしたおかげで、アクシデントもありましたが、1泊2日の大満足の、ディズニーランドデビューでした。

詳しくは記事にしたいと思います。

妻の祖母に初めての顔見せ

妻体調が優れないため、施設にいるのですが、これまでは中々タイミングが合わず、お会いすることができませんでした。

この日、初めて施設を訪問し、顔を見せることができました。

妻の安堵した表情を見て、夫の私も一つ役割を果たせたと思いました。