【育児日記55週目】1歳の誕生日会を開催

育児日記、今週は55週目です。

生後55週目の子どもができるようになったこと・やったこと

拍手ができるように

夜、子どもが寝ている間、寝室から物音がしたので、二人で覗くと、座って起きていました。

両親の顔を見て安心したのか、手を重ねてパチパチと拍手。

初めて拍手するところを見ました。

今まで見たことのない種類のニッコリ

リビングのリモコンを握ってテレビのチャンネルを変えて、満足したのか、自分で拍手。

そして、ニンマリ。あまり今まで見てないような表情です。

色んな表情ができるようになりました。

歯ブラシを本格的に使用

虫歯予防もあり、いよいよ歯ブラシを本格的に始めました。

ところが、口に歯ブラシが入るのを嫌がり、全力拒否。

徐々に慣らす長期戦になりそうです。

物を出したり戻したりができるように

物を箱に入れたり出したりする遊びをしています。

今まで物を出すことができるのは知っていましたが、戻せるのはびっくりしました。

すごい集中力でじっと一人で遊んでいます。いつの間にか成長しています。

生後55週目の子どもの体調

多少お腹は緩かったですが、先週の胃腸炎が噓のように、体調は良かったです。

生後55週目の子どものイベント・行事

1歳の誕生日会を開催

台風の影響で延期になっていた1歳の誕生日会を開催しました。

双方の両親も都合がつき、全員参加できることになりました。

当日は、お昼過ぎから開始なので、子どもは先に離乳食を取り、お昼寝をして、待ちます。

お昼寝中は、準備を進めていた飾り付けの完成、一升餅、ケーキや選びとりカードの支度。

そして、ちょうどいいタイミングで子どもが起床。

服も正装(っぽいもの)に着替えて、両親を待っていると、こちらもタイミング良く登場しました。

まずは料理の前で記念撮影。

タイマーで撮ろうとするのですが、子どもがなかなかタイミングが合わず、何枚も撮っているうちに、子どもが飽きてきてしまいました。

そして、大人たちがご飯を食べて食事を取っている間、子どもは柵の中の「プレイランド」で遊びます。

その時、大人が交代で代わる代わる遊んでいました。

子どもは大人が代わるたびに新しい遊びをしてもらい、大興奮でした。

食事を終えると、一升餅を使ったお祝いをします。

子どもが産まれてから知ったのですが、一升餅を背中に背負うと、「一生」食べることに困らない、「一生」健康に過ごせるとの言い伝えがあるそうですね。

子どもはまだ歩けないので、心配していましたが、背中に背負いながらハイハイをします。

友人からは、餅を背負うと泣いてしまうことが多いと聞いていましたが、我が子は力強くハイハイをします。

一升餅の重さに振られて、身体が揺られることもありましたが、泣きませんでした。偉い。

その後は、プレゼントされた新しいおもちゃに大喜び。

夜まで楽しく過ごし、皆が幸せを感じることができる素敵な1日となりました。

生後55週目の子どもの離乳食

ケーキに挑戦

1歳の誕生日会の際に、子どもでも食べられるケーキを注文しました。

大人がまず食べてみましたが、普通のケーキより、あっさり、軽いのが特徴でした。

お昼のおやつに出してみると、全然食べません。

思えば、まだ甘いものがあまり好きではないので、当然かもしれません。

余ったケーキは、大人が美味しくいただきました。