【育児日記60週目】コップ重ねができるようになり、夫がパプリカの練習を始める

育児日記、今週は60週目です。

 

生後60週目の子どもができるようになったこと・やったこと

 

無限スクワットを披露

 

柵を設置しているのですが、その柵につかまり、屈伸運動をします。
柵につかまりながら、大人に遊んでもらったりして楽しいことがあるとその屈伸運動が激しくなり、もはやスクワットの域になります。
そしてそのスクワットを連続で行い、それが延々と続きます。
本人の体重が軽いのもあるのでしょうが、「無限スクワット」に大人は驚嘆しました。

コップ重ねを崩さずに組み立てられるように

これまで大人がコップ重ねを組み立てているのを見ると、崩すことしかできなかった我が子。
積み木の正しい遊び方ができていませんでしたが、ある日、初めて、自ら組みあわせて積み上げようとしていました。
成長ぶりに感動。思わず、子どもに拍手をします。
それを見て、嬉しそうに自分でも笑顔で拍手をしています。

その後、一つコップを取り、自分の顔に乗せて上を向き、ポトリとコップが落ちるのを見て、爆笑、という謎の遊びもやっていました。

生後60週目の子どもの体調

耳鼻科へ

先週の中耳炎を受けて、耳に異常がないか、定期チェックに専門の耳鼻科へ行きました。
この日はいつもの朝一番が取れなかったので、ウェブサイトで予約。
午後に受診時間帯が近づいているメールが来ましたので、向かいました。
院内でずっと待つ必要がないのは有難いですが、やはり朝一番のほうが時間が確定していて、その後の予定が立てやすいですね。

受診結果は、耳と喉、問題なし
中耳炎と診断されるとその影響が心配になりますが、先生から改めて、こうした定期的な診察をしてもらえれば大丈夫とのアドバイスをいただきました。

生後60週目の子どものイベント・行事

父親が楽天モバイルへ入る

楽天経済圏への移行を進めている我が家。
私の父親が携帯料金が安いことを知ると、興味津々。
概要を伝えると、早速入るとのこと。
その際、楽天モバイルの紹介プログラムを利用したため、お互いにポイントがもらえるウィンウィン(?)でした。

残すは、私の妻と母親ですが、決して強制ではなく、北風と太陽でいえば、太陽作戦のようにじっくりと進めていきたいと思います。

パプリカの楽譜購入

子どもの保育園では、毎日のようにパプリカを流してみんなで踊るという時間があるそうです。
子どもを迎えに行くと、先生がその様子を伝えてくれる時があるのですが、
うちの子は踊らず、皆をじっと見ている。むしろ曲が流れているラジカセに興味深々、とのことでした。

小学校からダンスの科目があるので、妻と相談して、今の内から踊れる、せめて興味を持ってほしいということで
まず親の方からも参加することに。
まずは、一日一回、家でもパプリカを流します。

そして、私が日々練習しているピアノの課題曲として、パプリカを加えることとしました。
完全に独学なので亀の歩みのスピードですが、パプリカを練習し、弾けるようになる頃には、きっと子どもも曲に興味を持ってくれるはず。
私が弾いて、それに合わせて子どもが踊る、大きな目標ができました。