【育児日記63週目】ついに子どもが歩き始め、改めて保育園へ感謝の思いを強くする

育児日記、今週は63週目です。

生後63週目の子どもができるようになったこと・やったこと

ついに歩く!!

いつものように保育園にお迎えに行っていたある日。

先生が興奮気味に我が子を抱えてやってきました。

「5歩歩いたんですよ~」

あ、歩いた~

 

驚きました。1歳になる頃に歩き始める子供が多いと聞いていたので、少し心配していましたので、ほっとしました。

また嬉しさともに他の感情も。

歩く姿が初めて見られないことが保育園に預けるデメリットという意見がネットなどにあります。

そのシチュエーションが自分にも訪れたのですが、私の場合、不思議なほど、悔しさなど全くありませんでした。

逆に、保育園の先生が私たち親のように、喜んでくれる姿を見て、保育園の先生方には本当に良くしてもらっているということを改めて気づかされました。

 

苗字に反応して手をあげている?

先週、名前を呼ぶと、手をあげると書きましたが、これが「苗字+名前」のフルネームに反応しているのではなく、苗字だけに反応していることが判明しました。

家でも保育園でも、基本的に名前でしか呼ばれていないと思うので、不思議ですが、引き続き、名前を呼びかけて、手をあげてもらうスタイルを続けようと思います。

生後63週目の子どもの体調

今週は、後述する牛乳の影響か、お腹が緩く、熱も比較的高く、軽い風邪をひいたようです。

小児科に行くほどではなかったのですが、毎月の恒例の耳鼻科に耳の調子を診てもらいにいきました。

結果は、耳は問題なく、ただ軽い風邪をひいているとありました。

生後63週目の子どものイベント・行事

父親が子どもの軽い風邪にかかって寝込む

子どもが軽い風邪にかかりましたが、それが父親の私にうつってしまいました。

子どもは軽い風邪ですが、大人にかかると、大事になり結局、2日間寝込むことになりました。

子どもの回復力と大人の治りづらさを痛感しました。

 

生後63週目の子どもの離乳食

 牛乳に挑戦

初めて牛乳に挑戦しました。

一口飲んだ時は、「なんだ、これは?」という表情でしたが、ごくごくと飲んだので気に入ったようです。

ただ、その日以降、少し便が緩いのが気になります。

アレルギーなどではないと良いのですが。