【育児日記72週目】歌に合わせて身体を動かすようになる!

育児日記、今週は72週目です。

 

生後72週目の子供ができるようになったこと・やったこと

 

電話をかける真似をすると理解(?)して笑う?

奥さんがお出かけしていて、ワンオペで見ていた休みの日。
子どもが電話のおもちゃで遊んでいます。
これを見て一興思いつきました。子どもが電話を耳に当てている時は、「聞こえますか?聞こえますか?」と声をかけますが、子どもが電話を耳から外すと、私は口パクで、何かを喋っているフリをします。
また、子どもが電話を耳に戻すと、私が「聞こえますか?聞こえますか?」と声をかけると、子どもは仕組みが理解できたのか、電話を耳につけたり、離したりして、私の反応を見て、大うけ。
こうやって少しずつ理解していくのだなぁと実感しました。

 

おやつだよ、と声をかけると、自ら椅子に座るようになる

 

これまでは、ご飯を準備して、「おやつだよ~」と声をかけても、特に動きは無く、「早くくださいな!」といった様子でした。

それが、ある日、散歩から帰ってきて、「おやつだよ~」と声をかけると、てくてくと子ども用の椅子に座る(*)ようになりました。

奥さんのみが目撃して、私は帰ってから話を聞き、びっくりしたのですが、その後も、ご飯、おやつの呼び掛けに反応して、椅子に座るという反応は変わらず、やり続けています。
(*正確には、まだまだ足が短いので、椅子にすんなりと座るのではなく、よじ登ってから座る、という動作になります。これがまた可愛いです)

これを知った時、そういえば、食事用エプロンを首にかけると、以前は「そんなものいいから、早くご飯を!」という様子でしたが、最近は「あ、エプロンということはもうすぐご飯ですね。了解です。」といった表情をするようになりました。成長しています。

 

歌に合わせて動作をするように

 

これまで歌にほとんど反応を示さなかった我が子。
この週は、進歩がありました。
まず、とある日に、パプリカに合わせて、手を挙げました。翌日は反応しなかったので、まぐれかなと思っていたところ、後日、「どんぐりころころ」の曲を流すと、歌に合わせて、ひざを動かしています。傍からみると、「屈伸運動」のようですが、紛れもなく「リズムに乗っている」状態。
後述の離乳食もそうですが、急成長するぶりに、目を細めてしまいます。

生後72週目のイベント

 

南町田グランベリーパークに再び

 

正月以来、子どもを実家に預けて、南町田グランベリーパークに行きました。
お目当ては、IMAXレーザーと夫婦で焼肉。
夫婦二人でゆっくりと時間を過ごすことができ、リフレッシュできました。

 

奥さんが発熱でダウン

 

前週のRSウイルスの影響で体調を崩した我が子ですが、やはり奥さんに移っていた模様。
この週の最終日に、発熱しました。
早く寝て、睡眠時間をなるべく多くしてもらうことに努めています。

109シネマズ

サッカーシーズン到来

ルヴァン杯の予選が今シーズン最初の試合となりました。
結果は、5-1の快勝。昨シーズンの閉塞感を吹き飛ばす試合に大満足でした。
今回は一緒に行けませんでしたが、点を取られてもそれ以上取る、サッカーに詳しくない奥さんはそんな試合が好きなので、ぜひこのスタイルを貫いてほしいです。
もう少し暖かくなると、子ども連れて一緒に観戦に行きたいです。

 

生後72週目の子どもの離乳食

 

おにぎりを一人でもぐもぐと食べるように

 

これまでご飯はお皿にある程度よそってスプーンであげるか、小さい小さいおにぎりにしてあげていたのですが、とある日、少し大きめで海苔をまいてあげてみました。
(100均におにぎりを簡単に作れる型がありました)

すると、自らつかんで、もぐもぐと食べます。しかも、一気には食べ切ることができない大きさなのですが、途中で噛みちぎって休み休み、食べているのです。
大きいおにぎりにして心配していたのが、口に詰め込めるだけ詰め込んでしまうことだったのですが、それをしないことにびっくり。
もちろん、喉に詰まらせないよう、傍で大人が見ていることはマストですが、ひとりでもぐもぐとおにぎりをほうばって食べ進めているのを見ると、(とっくにですが)もう赤ちゃんじゃないんだなとしみじみとしてしまいました。

 

牛乳をマスター

 

これまでは牛乳に苦戦していた我が子。
それが、保育園の先生から「スプーンで少しずつあげると、飲んでくれますよ」ということを教えてもらい、家でもちびちびとあげていましたが、この週、突然、飲めるようになりました。
牛乳好きな我々夫婦なので嬉しいです。

 

バナナも進んで食べるように

 

牛乳に続いて、これまでは、おっかなびっくりだったバナナも、進んで食べるようになりました。
これで、牛乳プラスバナナ、という理想的おやつを出すことが可能となりました。
それにしても、子どもはバナナ好き、という子は多いですね。私の友人の子どもも、バナナが好きすぎて、普通のご飯の合間に、クッションでバナナを挟む、というのが定例になっているようです。