育児日記 18週目 節分で初めめの大爆笑に周りもびっくり。

育児日記。今週は18週目です。

生後18週目の1回あたりの赤ちゃんの粉ミルク量について

100~120ml / 1回

(母乳と混合)

100mlでは足りなそうな表情をするようになりました。

生後18週目の赤ちゃんの睡眠時間について

3時間~4時間

とある日、過去最長の6時間50分を記録。

ただ、なぜこんなに寝てくれたかの理由は相変わらず全く分かりません。

生後18週目の赤ちゃんができるようになったこと・やったこと

ミルクを飲んで開始1分で雄叫び声をあげる

ミルクを飲み始めてすぐに大きな声で叫びました。

ミルクが熱いのかと心配しましたが、適温。

一度哺乳瓶から離して、5秒してからあげると、普通に飲み始めました。

何回かこうしたことがありました。不思議です

節分の日に、大笑い。だから今日は大笑い記念日

節分の前日。我が家は、数年前から豆そのものをまくのではなく、豆が入ったパック入りの袋を投げて、豆まきということにしています。

そのパック入り袋がたくさん入った大袋を振って見せると、まさかの大爆笑。

「キャキャキャ!」と笑顔で大声をあげて、うけていました。

大袋は赤鬼が描かれていましたが、「赤色」が赤ちゃんの認識しやすい色で、シャカシャカ音が鳴るのが楽しかったのか、こんな声、聞いたことないくらいの大笑いでした。

大笑い記念日となりました。

予防接種をうつ

今回は、Hib、肺炎球菌、四種混合、ロタウイルスです。

予防接種をする前は、種類が多く、どれを打って打っていないか管理できるか心配でした。

ただ、病院から予防接種スケジュール手帳をもらえ、先生が記入してくれるので、それに沿って進めていけば大丈夫になっています。ありがたいです。

うつ伏せから首が持ち上がるようになった!

今週も、奥さんのお義母さんが週の半分泊まって、手伝いに来てくれています。

その際、お義母さんは、子供に対する期待値(?)が高いのか、できるはず!と思って、いろいろな遊び、トレーニングをします。

まだ早いと思うのですが、「結んで開いて」などの手遊びにも果敢に挑戦します。赤ちゃんはニコニコはしますが、全く真似はできません。

そんなお義母さん、我々夫婦のうつ伏せ練習をみて、

「できるはずよ~」とトレーニング開始。

数十分後、なんと首が持ち上がるように!

お義母さんのスパルタトレーニングの効果にびっくりしました。

生後18週目の行事・イベント

奥さんが骨盤矯正に行く

産後の身体の歪みなど違和感を感じていた奥さん。

調べてみたところ、骨盤矯正が良さそうだったので、行ってみることにしました。

一回きりというのはなかなか無いので、5回のチケットを購入。

今回は、産後の疲労、育児中の抱っこなどが影響しているのか、

身体がとても張っていて、太ももあたりの指圧がとても痛かったそう。

ただ、痛いながらも、効いている感じはあるようなので、通いたいです。

なお、措置中は奥さんだけでなく、他のお客さんもいるようですが、その人は子どもがいる常連さんのよう。別の先生の会話の話題は、保育園がメイン。しかもとても詳しい。

あそこの保育園は今年兄弟で申しむ人が多いらしくて~、あのエリアは保育園が新設されるので狙い目よ~など。そして、、どうやら住んでいるエリアも近いので、参考になる情報がたくさん聞けたようです。

夫の実家で餃子大会を開催。恵方巻を食べる

節分のこの日。夫の実家に行き、一緒に、節分の行事を行いました。

まず、いきなり節分とは関係ないのですが、餃子づくり。

たびたび登場する叔母様の手作り餃子は絶品なので、奥さんが熱心に教わっていました。

みんなで作った餃子、事前に予約していた恵方巻きを食べていたら

子どもが寝てしまい、豆まきは結局できませんでした。またリベンジしたいです。

リビングのテーブルを検討

我が家は、ローテーブルですが、子どもが離乳食が始まったりすると、ハイテーブルの方が一般的という話も聞くので、そちらを検討しています。

ただ、置いたらどうなるか、実物がないとイメージが湧かないので、悩んでいたところ、実家はテーブルが2つあるので、そのうちの1つを借りることに。

帰りはいつも車で送ってもらっているので、運搬も楽々。

実家に感謝しながら、果たして我が家の狭いリビングでテーブルが成り立つのか試してみることにしました。

武蔵小杉のバーミヤンでランチ

お出かけということで、武蔵小杉へ行きました。

まずはランチ、お店は少し駅から離れていますが、バーミヤンにしました。

理由は、先日の新体制発表会で、レアンドロダミアンの登場シーンで、桃の演出にご協力いただいたお礼の意味を込めて。

真冬ですが、天気も良く、歩いていて温かったです。

駅から離れていた分、心地よい振動が続き、子どもも寝てくれ、開店直後のお店に入店。

ただ、お店に入ると、目がパチっと開きます。

う~う~と喋り始め、他のお客さんも入店し始めたので、注文後、再び外に出て散歩します。

線路下に保育園もあり、遠くから見学していると、土曜保育に預けようとして方から声をかけられました。赤ちゃんを抱きかかえてるので、保育園に預ける人だと思われますよね。

結局、熟睡はしませんでしたが、やりくりし、2人で無事にランチを終えました。

奥さんは何を食べるか注文を迷い、油淋鶏を頼めばよかったと後悔していました。

等々力陸上競技場で富士通のCM撮影会を見学

等々力陸上競技場のハーフタイムで流れる富士通のCM。

サポーターと「社員」の人がチャントに合わせて歌って踊ることが印象的ですが、

毎年、シーズン開幕前に撮影しています。

子どもはまだ赤ちゃんなので参加できないのですが、せっかくなので、雰囲気を味わおうと見学してきました。

カブレラ好きの奥さんはカブちゃんを見て満足。レアキャラのワルンタを見れて興奮していました。

我が子は、なんだありゃー、という顔をしていました。

子どもが大きくなった参加してみたいですね。

生後18週目の赤ちゃんとのまとめ

お義母さんの「できるはず」という思いは、ご本人の経験値から来ているものだと思います。

出産の時に、両お母さんの経験から来る安心感は計り知れなかったですが、子育ても同様なよう。

奥さんも、私もあんな感じでドカンと構えられる日が来るのかしら、とつぶやいていたのが印象的でした。