育児日記21週目  Jリーグの試合を赤ちゃんを連れて観にいきました

育児日記。今週は21週目です。

生後21週目の1回あたりの赤ちゃんの人工ミルク量について

140~160ml / 1回

生後21週目の赤ちゃんの睡眠時間について

2時間~8時間

8時間台がまたも出ました。

夜中に1回も起こされないと、身体がかなり楽なんですね。

生後21週目の赤ちゃんができるようになったこと・やったこと

お腹の中にいた時と同じ動きをしていることに気付き、感動

生後21週の赤ちゃんは、布団に寝ながら、蹴る、足をあげる、頭を押しつけるなど色々な動きができるようになりました。

その姿を見ているとお腹の中にいた時も、

  • お母さんのお腹をポコポコと蹴る
  • 頭をぐりぐりとお母さんのお腹にこすりつける
  • 足を上げてお母さんのお腹を押す

といった動作をしていたんだなぁと思うと、生命ってすごいな、としみじみと感動してしまいました。

メリーの人形をつかむようになる

バウンサーに座り、その横にくるくると人形が回るメリーを置いて、遊んでいることが多いのですが、

その人形をむんずと掴めるようになりました。

掴んだ人形は口に持って行き、べろべろと舐めます。

おかげで人形はベタベタですが、ご謹厳な様子なので、他の家事ができて、助かります。

時には人形を引きはがそうとするので、メリーが倒れそうになることも。

だんだんとものを掴む感覚が発達し、握力も増しているようです。

ねんねトレーニングに新たな技が追加

子どもの寝る力を育てる「ねんねトレーニング」。年明けからずっと行っており、もはやライフワークのようになっていますが、今週から

既存の「布団乾燥機温め」「手を固定させるおくるみ」にくくぁえて、「頭なでなで」という技が追加されました。

これは、おでこをなでなでするというシンプルな技ですが、この週は効果てきめん。

夜中に起きて、本人はニコニコで両手両足をバタバタさせていたのが、なでなですると、あら不思議、スーッと寝てくれました。

生後21週目の行事・イベント

保育園に書類を提出しに行く

先日、保育園あら受け取った書類に必要事項を記入し、再び提出しに行きました。

時間は16時前でしたが、ちょうど活動時間中なのか、歌が聞こえたり、小さい子がテラスで遊んでたりしていました。

現在、時短にするなら、何時に迎えに行くかを相談しているのですが、この時間は活動真っ最中ということが分かりました。

川崎フロンターレの開幕戦を赤ちゃんを連れて観にいく

川崎フロンターレの開幕戦を観に、等々力陸上競技場に、赤ちゃんを連れて行きました。

詳しくはこちらの記事に書きましたが、

赤ちゃんを連れて等々力陸上競技場へ行き、Jリーグの川崎フロンターレ戦を観戦してきた
生後4か月の赤ちゃんを連れて、初めて等々力陸上競技場を観戦してきたので、その模様をレポートします。併せて、初の2019開幕戦のFC東京戦、カイマクラシコの道中記も。 奥さん テーマを一つに絞った方...

育児日記の感想の追加情報としては、0歳児にはスタジアムは刺激が強すぎるかもしれない、というもの。

その日の夜は、子どもの睡眠時間は細切れで、夜中に何度も起きてしまいました。

もう一回くらい連れて行ってあげて、今度も同じような様子であれば、一緒にJリーグを観にいくのは、もう少し大きくなってからにします。

育児漫画を夫婦で笑いながら一緒にを読む

「そのオムツ、俺が換えます」という本を夫婦で読みました。

子どもが産まれる前、産まれた後、保育園に入ってからをユーモラスでありながらも、丁寧に描いているため、これまで体験したことについては「そうだったそうだった」と膝を打ちながら、これから起こる保育園に入園してからのことについては、「こんなことが待っているんだ」とと前のめりになりながら、夢中で読んでしまいました。

最初、旦那の私が読み始めたのですが、読んでいるリアクションがあまりに大きかったため、奥さんから「ずるい(?)」と言われたので、最終的に、i Pad Proの大画面を横にして、2人で同時に読むという不思議な読書スタイルでした。

生後21週目の赤ちゃんとの生活まとめ

保育園が決定してから、保育園に入ったら、朝晩はどのような時間割で過ごすのか、果たして我々にできるのかという不安になっています。

2人で相談した結果、不安を抱えているだけでは仕方が無いので、来週は、職場復帰をしたらどのようなタイムスケジュールになるのか、題して「育休復帰チャレンジ」をやってみようということになりました。