教会で最高のブランチを〜神戸  三ノ宮カフェフロインドリープ〜【神戸遠征旅行 その9】

アウェイ遠征

神戸アウェイ遠征2日目。

神戸駅から三ノ宮駅まで電車で向かい、ブランチを食べにお店に向かいます。

お店の名前は、フロインドリープ

奥さんが一度行ってみたかったという教会を改装した素敵なお店です。

アクセスについて


三ノ宮駅からは徒歩10分程度です。


教会が見えてきます。

中に入ると


本当に教会です。

我々は、運良く、すぐに座ることができました。

メニューについて

迷った結果、ダブルチーズベーコンレタストマトハムチェダーアンドドック。それぞれスープセットにして、注文しました。

待っている間、店内を見渡すと、屋根も素敵です。


料理内容

注文後、15分して、スープが届きます。

カリフラワーのスープをいただきます。

さらっとしたスープ、カリフラワーの味がしっかり残っていて、美味しいです。

そして、サンドイッチも届きました。


ハムチェダーアンドエッグです。

ダブルチーズベーコンレタストマトです。

丁寧に作られていて、美味しいです。

ボリュームも、なかなかで、奥さんは、全て食べきれずに、こちらへ回ってきました。

トースト2枚、マカロニサラダですから、食べ応えあります。

そして、雰囲気が素敵なので、普段よりゆっくり食べるので、お腹もそれだけ膨れます。

セットについているデザートです。


りんごシャーベット。りんごの香り、とシナモン(?)の風味がして、美味しい。口がさっぱりします。


こちらは、柚子ショコラ。柚子の風味がしっかりしています。そして、チョコというのが珍しい。柚子シャーベットは、よくありますが、チョコと柚子。不思議と喧嘩せず、マッチしています。美味しい!

店内について


コーヒーをいただきながら、周りを見渡すと、みなさん、カメラ片手。
インスタ映えするスポットとしても、有名なんでしょうね。

そして、教会を使っているからか、音響、音の響きが特殊でした。フォーク、スプーンの音、天井の関係もあって、普通のお店とは違っており、そちらも楽しめました。

店員さんも、非常に丁寧で、「BLTのサンドイッチは、通常、2つにカットするのですが、ハムのサンドイッチと合わせて、4つにカット致しますか?」と聞いてくれました。

一方で、雰囲気を保つことが、お客さんが求めていることと考えているようで、こんな注意書きも。

「抑制…」厳しいですが、教会の雰囲気に金額を支払っていると考えると妥当な気もします。 

混雑について

ゴールデンウィークの真っ只中の日曜日、オープン直後の10時3分に入ったのですが、すでに9割の入り。

我々は運良く座れましたが、次に来る人は、順番待ち。


並ぶ方は、この機械で発券をし、順番を待ちます。

待ち組数は27と見えますが、これは11時30分前後で、この数字です。

並びたくないのであれば、オープン直後が良さそうです。

基本的に皆さん、一階で待っており、お店も混雑には慣れているので、1人案内の係りの専任の方がいて、順番が進むたびに声かけをする、システマチックなものでした。

一階は、コーヒーやお菓子も置いてあり、ある程度は、時間を潰せるようになっています。

我らも、ここで、今回の神戸遠征旅行のお土産を買いました。


待つ人のウォーターサーバーまで!

まとめ

神戸ならではの雰囲気あふれる教会で、ゆったりとした時間を過ごせ、最高の朝食でした。

ご馳走さまでした。