サッカースタジアムお出かけ帳〜ベストアメニティスタジアム〜(長崎・佐賀旅行【#8】念願のベアスタへ)

サッカー

長崎・佐賀旅行の7回目です。

これまでの記録です。

【#1】旅行の計画編

【#2】長崎常盤島までの道のり.

【#3】出港から軍艦島へ

【#4】軍艦島上陸

【#5】軍艦島ミュージアム

【#6】長崎平和公園

【#7】かもめに乗って鳥栖へ

鳥栖駅のデッキではサガン鳥栖のユニを来たサポーターの方が続々。


そして、駅からスタジアムが見える、噂通りの最高の立地です。


駅内には、いろいろなおもてなしが。

鳥栖さんへの好感度急上昇です。
もともとホテルに一度荷物を置いて、身軽な状態でベアスタに乗りこむつもりでしたが、電車が遅れたり、またベアスタを目の前で見ると
選手登場のシーンから、じっくり見たい!ということになり奥さんに謝りつつ、スタジアムへ。

歩道橋を渡り、スタジアムへ。入場します。
席は、メインスタンドで観戦しましたが、フロンターレのユニを来た方がたくさんいて、ほっと一安心。


ピッチに本当に近い!感動の近さです。


アウェイスタンドにもたくさんのフロンターレサポーターの方が。

心強いです。


守護神の写真をパシャり。

円陣の時にも、車屋君、阿部ちゃんに指示を出していました。


そして、選手登場。
アウェイなので、ちょっと不思議なところから出てきます。

谷口君、車屋君。

ご両親がいらしていたそうですね。「熊本兄弟」(いしかわごうさん命名)、活躍していました。

ゴール裏に、大きいオーロラビジョンが無く、アウェイスタンド脇に、ビジョンがありました。

選手紹介のタイミングは、等々力より早く、18時30分頃には始まりました。
練習をずっと見ていたいですが、せっかくなのでコンコースも見学。

いくつかお店があり、早速買おうと思いましたが、待って待ってと奥さんの声。

カブちゃんのアウェイ限定グッズが出張アズネロで販売中とHPにありましたよ、とのこと。

ただ、数量限定なので、ないかも~と心配しながら行くと、残り5個くらいでした。

無事に購入。そして、アウェイの勢いで、武蔵小杉でも売っているであろうカブちゃんのマグネットフックも購入しました。
出張アズネロ、限定は上手いですね~。
そして、腹ごしらえ。


お店は、「カレーハウスミルン」にしました。


ミンチ天カレー、ちくわ、と生ビールを購入しました。
ミンチとカレー、全く想像できなかったですが、美味しい!

地元名物ミンチが絶品なのは、もちろんのこと、カレー自体も、コクがあり、美味しかったです!


そして、生ビール。奥さんは、カモメに乗ってから、この一杯のために、水分を断っていました。最高!

そうこうするうちに、キックオフが迫ります。


ウィントス君の後ろ姿。

最初は、不思議な感じでしたが、見ていくうちに非常に可愛い。オーロラビジョンにも点が入るたびに、ウィントス君のアニメ版が登場するのですが、これもとても可愛い。

丸々しているのが可愛いですね。
サポーターの応援に合わせて、体をゆらしたり、ハーフタイム中の気志團の歌に合わせても、リズムを取っていました。

明治安田生命のうさぎのキャラクター、レッズ戦の等々力にもいたライト君も、達も、わさわさと来てました。


選手入場です。
かなり蒸し暑く、ゲームの流れがきれると、一斉に給水していました。


給水の間に、阿部ちゃんがミヨッシ~に指示を出します。
そんな阿部ちゃんの一枚。

ベアスタということもあり、特に声が聞こえました。

「逆サイド!簡単に!」など。ピッチのリーダーでした。


ミヨッシ~

今シーズンは伸び悩んでますが、この試合の前半は悪くなかったですよ。ひきつけて大島君に出したパスも良かったですし、気持ちが見えました。


小林くん。

決勝点を導きます。


大島くん。
もう圧倒的過ぎて、チームの核ですね。

とにかく怪我に気を付けて。

写真は、後半、憲剛の裏に出して→阿部ちゃんにクロス。
惜しいシーンでした。


憲剛。
チームに活を与える36歳。素晴らしいです。


終了時のピッチの状況、この試合の厳しさを物語ります。


ヒーローインタビューへ向かう小林くん。


元気印のノボリ。サポーターの声援に笑顔で応えていました。


鳥栖の選手達。
最後まであきらめない姿勢は、川崎のゴールを脅かし続けました。

素晴らしい観戦環境だけでなく、鳥栖サポーターの方に、「良かったな〜」と声をかけられたり、コンコースで迷っているとスタッフの方々が席まで案内しますよ〜と、鳥栖の方々の優しさが感じられる素晴らしいスタジアムでした。

また、来たいな〜鳥栖の方々、ありがとうございました!!