【保有株紹介】優待が使いやすく、配当と合わせて5%越え~吉野家~

お金のはなし

吉野家は、初めて買った記念すべき個別株です。

持っている理由

吉野家が好きだから

中学生の頃、吉野家の牛丼に憧れていたことがありました。
当時、地元には吉野家が無く、牛丼を食べたことがありませんでした。

初めて吉野家を食べたのは、映画を観に、都心へ行ったとき。
テレビでしか見ることのなかった吉野家がとても美味しかったとのを覚えています。

それからは、映画に行ったり、部活の遠征先に吉野家があると、友人達と通っていました。

最初は、「つゆだくって頼み方があるらしいよ」というビギナー向け情報から

「特盛を頼むより、普通を二つ頼んだ方がお得じゃねない」などディープな話になってきました。
(当時は、食欲が無限の中学生、高校生でした)

そんな経緯で、吉野家の牛丼は昔から好きでした。

利回りが良かったから

ただ、個別株を買うという発想は無く、投資信託だけでしたが、優待に興味を持ち、個別株をスタート。
真っ先に思い出したのが、吉野家でした。
配当、利回りを確認すると、5%近くありました。
そこで、購入。


(ヤフーファイナンスより)

今では、2,000円を越えており、含み益がありますが、売却するつもりはありません。
悔やまれるは、同じ時期に、奥さんの名義で購入することを迷った上、購入しなかったことです。

保有株:100株
購入価格:1,406円

利回り(税後):5.17%(配当・優待含む)

優待について

優待内容について

優待として、商品券が配られます。
中身は、300円×10枚。
お釣りは出ませんので、調整して、注文する必要があります。

使えるお店について

吉野家は、牛丼だけでなく、他の業態のお店もM&Aで買収しています。
私たち家族が使えそうなお店は、

フォルクス
ステーキのどん
海鮮三崎港
はなまるうどん

など。

フォルクスは、よく行っていますが、お寿司の海鮮三崎港、すし三崎丸は行ったことがありません。
今度は、こちらのお店にも行ってみたいと思います。

配当金について

私が購入してからは、安定的に100株につき、797円(税引後)の配当があります。(半期、年二回)。額は大きくありませんが、配当金はやはり嬉しいですね。

今後について

値段の上がり下がりはあると思いますが、これからもホールドし続け、優待生活を楽しみたいと思います。