我が家の個別株の投資方法について

お金のはなし

我が家の投資方法を説明します。

投資方法について

投資資金について

毎月の家計のやりくりの中で、黒字になった額の一部を投資用として貯めます。

20~30万円が貯まり次第、円をドルに両替します

全体のポートフォリオを考慮し、下落している銘柄を考慮し、株を購入します

他の方のブログを見ると、毎月、ざくざくと打ち出の小槌のように、投資資金が湧いてきている方を見て尊敬しますが、
我々は、平均的(もしくは平均より少ない 汗)な共働き家庭なので、出来る範囲で、投資に回していきます。

ベストは、2か月に一回ですが、3か月に一回、4か月に一回にもなる可能性があります。
(忙しい時期は、残業が多くなるので、残業代が給与に上乗せされるので、一月に一回、投資できることもあります。

残業代をあてにしてはいけないのですが、やむなく残業した分については、しっかりと資産に上乗せしたいと思います)

今年(2018年)は、前年の冬の賞与に加えて、夫婦とも年明けから忙しく、残業代を貯め込んでいたこともあり、多くの投資資金を投入できそうです。

銘柄について

基本は、高配当・優待の日本株と高配当の米国株を購入します。
配当の目安は、税引き後、3%以上であること

今、持っている割合は優待目当てもあり、日本株の方が多いですが、今後は、米国株を増やしていきたいと思っています。

理由は、

長年、配当を出し続けている実績
今後も配当を出し続けられるであろう実力
二人とも、給与は「日本の円」に依存しているため
将来的に、円安方向になるだろうと考えているため

です。

短期的な値上がり益を求めないので、含み損が出ても売らず、特段の理由が無ければ、持ち続ける予定です。

将来の円・株のレート・株価も私は分からないので、ほどほどのタイミングで、
ほどほどの配当が出ればいいなと思って、のんびりと投資していきます。

また、時折、遊び心から、サテライト投資の一環として、グロース(成長)株を買うこともあります。