しろたんショップ紹介~神戸編~【神戸遠征旅行 その6】

しろたん

私たち「しろたん好き」が家の外で、しろたんを見ることができる場所は、大きく分けて、2種類あります。

[blogcard url=”https://kaburera2011.net/post-1574″]

一つは、しろたんを販売しているショップ。しろたんタウンがその筆頭ですが、他にも、様々なぬいぐるみがある中で、しろたんも取り扱っているというお店もあります。マザーガーデンなど細かいお店の違いはありますが、これらを「しろたんショップ」と呼びます。

もう一つは、しろたんが置かれている旅行代理店の店舗。

このしろたんは売り物ではなく、旅気分、お店に親しみやすい雰囲気を作り出すことを目的に置かれる、言わば、雰囲気醸成型のしろたんです。航空会社JALとコラボしている関係もあって、JALしろたん、整備士しろたんといった面々が人気です。

こうしたお店を、我々は勝手に「しろたんの家」と呼んで、「住んで」いる「しろたん」にそれぞれ名前を付けています。

私たちは前者、後者問わず、こうした街中にいるしろたんを見るのがとても楽しく、発見するとテンションが上がり、その近辺に行くと、ついつい様子を確認してしまいます。

いつか、しろたんを扱っているお店「しろたんショップ」、置いていてあるお店「しろたんの家」を全制覇することを夢に持ち、活動を続けています。

そうした活動中に、訪れたしろたんショップを紹介します。

神戸のしろたんを探して

2018年のゴールデンウイークで、神戸へ旅行に行ってきました。

目的地の一つは、神戸のしろたんショップ。

その模様をレポートです。

お店のアクセス

神戸のしろたんショップは、ハーバーランドumieというショッピングモールにあります。

ハーバーランドumieは、神戸市営地下鉄「ハーバーランド」、JR「神戸駅」から5分という好立地です。

今回の旅行で、宿泊したのは、ホテルクラウンパレス神戸というホテル。

このホテルも、ハーバーランド駅と直結なので、アクセス抜群。

ノエビアスタジアム神戸で、川崎フロンターレの試合観戦後に、しろたんショップ詣でに参りました。

ホテルから出るとすぐに、ハーバーランドumieが出てきます。

入った直後に、からくり仕掛けの永久期間のようなおもちゃが。

上から白いボールが複雑な経路を辿って、落ち、それが上に上がり、また下がっていく仕組みです。
ピタゴラスイッチっぽい面白い仕掛けで、お客さんも足を止めていました。我らも、ぼっーと見入ってしまいました.。

ただ、目指すはしろたんショップ。フロアはSOUTH MALL 4階、エスカレーターで上がります。

すると、見えてきました。

お店の様子

はるばる来ました、しろたんショップ‼︎

正式名称は、Mother garden Kids&Living(マザーガーデンキッズアンドリビング)
マザーガーデンなので、うさぎの方々と場所をシェアしています。

床に転がっているパペットしろたんもいますが、ポスターも含め、季節を先取りしている印象を受けます。

そして、中に入っていくと、さすが、神戸、ハーバーランドumie のしろたん達。

神戸は港町!!ということで、水兵しろたんが、インスタフレームを紹介しています。

立川のお店で見たしろたんの袋に入れて、お菓子量り売りのシステムは、ここでも導入されていました。

一方、アニメが延々と流れているテレビは、こちらにはありませんでした。

ぬいぐるみに加えて、文具に、キッチン用品とバランス良いラインナップでした。

なお、混雑ぶりは、20時過ぎということもあって、お客さんは二組ほどでした。

買ったしろたん

さて、せっかく来ましたし、売り上げに貢献するために購入の運びへ。

旅行中ということもあり、かさばらないものを重点的に探した結果、素敵な商品を発見。

しろ涼しい柄クール枕パット

触ってみると、確かに涼しい。
これから、夏場になり、枕が暑くなってしまいがち。これがあれば、快適な夏の夜が迎えられそうです。

お値段は、1,706円(税込)でした。

お店のまとめ

神戸の街自体、港町ということで、横浜と似ていますが、しろたん達も、みなとみらいの彼らと心なしか似ている気がしました。
しっかりと神戸のしろたんショップにも貢献でき、満足した夫婦なのでした。