小杉たんの紹介~しろたんの家紹介~

しろたん

私たち「しろたん好き」が家の外で、しろたんを見ることができる場所は、大きく分けて、2種類あります。

[blogcard url=”https://kaburera2011.net/post-1574″]

一つは、しろたんを販売しているショップ。しろたんタウンがその筆頭ですが、他にも、様々なぬいぐるみがある中で、しろたんも取り扱っているというお店もあります。マザーガーデンなど細かいお店の違いはありますが、これらを「しろたんショップ」と呼びます。

もう一つは、しろたんが置かれている旅行代理店の店舗。

このしろたんは売り物ではなく、旅気分、お店に親しみやすい雰囲気を作り出すことを目的に置かれる、言わば、雰囲気醸成型のしろたんです。航空会社JALとコラボしている関係もあって、JALしろたん、整備士しろたんといった面々が人気です。

こうしたお店を、我々は勝手に「しろたんの家」と呼んで、「住んで」いる「しろたん」にそれぞれ名前を付けています。

私たちは前者、後者問わず、こうした街中にいるしろたんを見るのがとても楽しく、発見するとテンションが上がり、その近辺に行くと、ついつい様子を確認してしまいます。

いつか、しろたんを扱っているお店「しろたんショップ」、置いていてあるお店「しろたんの家」を全制覇することを夢に持ち、活動を続けています。

そうした活動中に、訪れたしろたんの家を紹介します。

今回、紹介するのは、今住みたい街ランキング上位につけるあの街のしろたんです。

お店紹介

武蔵小杉駅

の東急線側の駅中、場所は、中央口から南口へ、駅の改札を通らずに、自由通路を通る途中に、JTB総合提携店 東急トラベルサロンというお店があります。

JTBの商品を中心に揃えている旅行代理店です。

武蔵小杉という土地柄なのか、フロンターレを応援してくれているようです。

順位表に、

ふろん太君とコムゾーに挟まれた憲剛のユニもあります。

さすが、「東急」トラベルサロン。
東急の子会社、イッツコムのフロンターレ応援番組、SUKISUKI フロンターレ のポスターもたりました。

武蔵小杉にポジション確保

旅行について相談に何回か訪れたところ、このお店の奥の壁掛け収納に、「しろたん」がいることが分かりました。

見えづらいでしょうか。

青い四角形で囲われた棚です。

壁掛け収納には、いくつかスペースがありますが、東急のキャラクター「のるるん」、
スヌーピーがそれぞれ個室を使う中、わちゃわちゃと一つのスペースをみんなで使います。

我々は、小杉たんと呼んでいます。

こちらは、パーティースヌーピーが目立っておりますが、最前線にいます。

「狭いよ~」という声が聞こえてきそうです。

季節によっては、帽子を被って「これからパーティー!!」といった装いの 「パーティーピープル」ならぬ
「パーティーしろたん」に扮していることもあります。

小杉たんについて

人口が増え続ける武蔵小杉には、お店を置いた方が良いと思うのですが、賃料・良い店舗の関係からか、非公式の「しろたんの家」しかありません。

しかし、非公式とはいえ、大勢の人が利用する旅行代理店にしっかりポジションを確保しているのは、貴重な場となります。

また、二子玉川、自由が丘、たまプラーザという東急線要衝の「しろたんの家」が次々と撤廃される中、
武蔵小杉という将来有望な都市になんとか居場所を確保し続けてほしいです。