麺のコシの強さにびっくり〜ラーメン 葉月に行ってきた〜

ご飯

仕事の外回りの途中で、東急池上線に乗る機会がありましたので、雪が谷大塚駅で降りました。

目的は、ラーメン屋「葉月」です。

お店到着

到着したのは、昼下がりの11時20分過ぎ。すでに3人が並んでいました。さすがの人気店です。

待っている間に、注文を考えるていると、定刻通り、11時30分にお店がオープンします。

お店について

中は、奥行きのある細長いお店でした。
座席数はカウンター10席です。

店員さんは2人の男の店員さんが調理し、1人の女性。
ラーメン屋の店主!というより、シェフ出身の方のような印象。
実際、トマト入りのラーメンのような創作ラーメンもあるようなので、当たっているのかもしれません。

注文について

一番人気の「味玉らぁめん」を注文。
950円でした。

普通で、麺の量が300gとの表示がありました。    
一般的なラーメンは150g~180gとあったので、ライスはどうしようかと迷ったのですが、
ライスはすべてスープで炊き込んであります」とのコピーを見てしまうと頼まざるを得ませんでした 笑。110円でした。

10分ほどで配膳されました。

美しい。
メンマに水菜、チャーシューが盛り付けられています。

まず、メンマの太さにびっくりします。
中は柔らかく、箸でほぐれるほど。メンマ好きなので、嬉しいです。

チャーシューは肉汁も出て、食べ応えがあります。

スープは、魚介豚骨。つけ麵TETSUも、六厘舎もそうですが、魚介豚骨はやはり王道ですね。火傷するのではというくらいの熱々のスープで、フーフー言いながら飲むと、旨味成分たっぷり。

そして、麺はかなりの太麵、割り箸の細い方くらいありました。
また、コシが非常に強い。なかなかこれだけのコシに出会うことはありません。
ただ、麺とスープが上手く絡むため、のどゴシが良く、スルスルと入っていきました。

小ライスは、ラーメンスープで炊いてあるので、ほんのりと魚介豚骨の味が。
少し硬めに炊かれているので、スープを味わいながら、ラーメンライスにぴったりです。

次回、注文するとしたら

創作系のラーメンか、少し辛めのラーメンを注文してみたいと思います。

その他あれこれ

食後はかなりの満腹感。
ほとんど野菜が無く、麵のみのため、お腹にドカっと来ます。
午後に重要な会議や運動がある場合は、「小」にした方がいいかもしれません。
お腹が重たい中、眠気と戦いながら、午後の仕事にとりかかりました。

とはいえ、ラーメンには大満足。
ごちそうさまでした‼︎