サッカースタジアムお出かけ帳~ノエビアスタジアム神戸~臨場感抜群の試合を観戦(神戸アウェイ遠征旅行 その4)

アウェイ遠征

遠征旅行の目玉の一つ、ヴィッセル神戸のホームスタジアムでの試合です。

いざ、ノエビアスタジアム神戸ヘ

電車内では、フロンターレサポーターの方もたくさんいましたが、
最寄駅である御崎公園に降りると、中はヴィッセル一色。時間は、1457
キックオフは16時からなので、まだ時間はあります。

階段途中の「THIS IS THE HOMEOF VISSEL KOBE
かっこいいです。

地上に上がると、スタジアムへの列ができています。
道路を挟んで両端の歩道を歩く感じが蘇我駅からフクダ電子アリーナへの道のりに似ています。

歩くこと5分で、15時5分、特徴的な外観のノエスタが見えてきます。

こどもの日の前、ということで、こいのぼりがズラリ。

ただ、何か違和感があります
これは後ほど気づくことになります。

今回の座席はメインスタンドなので、スロープを渡って、スタンドへ向かいます。

入場券は、高齢の方がボランティアで受付をされていました。
大勢の人と交わる、定年後の良いボランティアですよね。
再入場は可能でした。

スタジアム内部へ

ワクワクは最高潮、コンコースを抜けていき、スタンドへ。

サッカー専用スタジアム!
全面屋根がついており、悪天候の時は閉まるんですよね。
観客に配慮した素晴らしい設計です。

これが噂のハイブリッド芝
芝はとても綺麗です!
また、ピッチも近い。迫力十分です。

ゴールデンウイークということもあって、大勢のフロンターレサポーターが駆けつけています。
先日、引退を表明した元フロンターレのジェシへのメッセージが掲げられていました。

選手達が出てきて、練習が始まります。

グッズとスタジアムグルメ

我々はいったん、外に出て、グッズ購入、そしてお昼ご飯の散策です。

スタジアム外に出ると、すぐにフロンターレアウェイ出張グッズ店が。

川崎フロンターレホームページより

今回狙っていたモーヴィー君とカブレラのコラボグッズは、売り切れでした。
残念!!

なにかないかしらと彷徨っていると、美味しいにおいが。

すぐそばに屋台がありました。
出ました。神戸牛!
すでに時間は14時過ぎ。朝に新幹線で駅弁を食べてからなので、お腹はペコペコです。

神戸牛ステーキ丼を注文。

1200円。さすが、神戸牛。なかなかのお値段ですが、美味しそう。

神戸牛メンチカツも注文

こちらは一つ、300円と手ごろなお値段なので、3つも頼んでしまいます。

お昼ご飯調達後、買い占めた後、スタジアム周辺をぶらっとします。

バックスタンド側に、「ノエビアスタジアム」の表示があるんですね。

違和感の正体 発覚

そして、先ほど感じた違和感が、分かりました。
それは、

ユニを着ている人が少ない!!

アウェイに行くと、ホームのサポーターは、ほとんどユニを着ているのですが、
他のスタジアムと比べると、ユニを着ている人が少ない気がします。
先ほどのバックスタンド入口の写真を見てもわかりますが、
オシャレな街、神戸の方々は、普段着で応援しに行く人が多いのでしょうか。

スタジアムグルメを食す

座席に戻り、試合が始まりそうなので、先程購入したお昼を慌てて食べます。

神戸牛。
美味しい!!ポルディが神戸牛が決め手となって、ヴィッセル神戸に加入したと聞きましたが(違う)
それも納得の美味しさです。

神戸牛メンチカツは、メンチに加えて、神戸牛が入っているのか、味もコクがあって、美味しいです。

試合観戦

前節、アウェイ鳥栖戦の2日後ということで、コンディションが心配された川崎フロンターレでしたが、
前半に先制点を獲得すると、後半、ヴィッセル神戸の三田選手のスーパーゴールで同点に、追いつかれるも、頼れるキャプテン小林悠選手の勝ち越し弾で劇的な勝利。
臨場感溢れる席で、エキサイティングな試合を観戦することができました。

スタジアム評価

それでは、フロンターレ目線での評価です。

採点

5段階評価で、満点が5点になります。

座席:メインスタンドSS ミックス 前方

アクセス…5
御崎公園駅は神戸の中心駅、三ノ宮駅からもアクセスが良く、最寄り駅駅から徒歩5分は、言うことなし。
帰りの歩きの渋滞がありましたが、許容できる程度。

見やすさ…4
適度な高さもありますが、座った制が前方だったため、反対側は何をやっているのか見えにくい部分がありました。

臨場感…5
こちらも、すぐそこで選手がプレーしていて、言うことなしです。

…5
今年(2018年)から導入されたハイブリッド芝。ボールは走り、パスが多いフロンターレとしては◎。
選手が足を取られる場面が目立ったのが少し気になりました。

スタジアム快適度…5
全面屋根あり。再入場可。トイレも綺麗で、言うことなしでした。

アウェイ満喫度…4
地下鉄の前面に覆われた広告など、アウェイ感を感じました。
ただ、ユニを着ているホームサポーターの方々が少なかったので、アウェイに囲まれているという
乗り込むといったインパクトはありませんでしたが、スタジアム内のスタッフの方のホスピタリティも良かったです。

スタジアムグルメ5
神戸牛ステーキ丼と神戸牛メンチカツを食しました。
試合が始まる時間にかかってしまったのですが、神戸牛が美味しく、選手入場時も、その美味しさに震えていました。

観光地4
神戸大学、結弦弓神社といった有名なところ、その後、三ノ宮のオシャレな教会を改装したカフェにも行くことができ、大満足です。

総合点…4.6

番外
チケット入手の難しさ容易
ゴールデンウイークの最中にもかかわらず、SSミックス席は売り切れず、余裕を持って、席を購入することができました。
しかし、2018年5月に、イニエスタ選手の神戸加入が発表されました。来年からは、完売の可能性が高くなるため、要注意です。

まとめ

素晴らしいスタジアムです。
2010年に一度訪れているのですが、試合開始前にぎりぎりで駆けつけて、試合後も、慌ただしく帰っていったので、あまり記憶はありませんでした。
(その時はジュニーニョが2ゴール、田坂が、フリーキックを決めた試合でした)

今回、試合開始の1時間前に着き、スタジアム内外を充分見ることができましたたが、本当に満足度が高い時間でした。

また、今回、座った座席以外にも、ヴィッセル神戸が指定管理者になることで、
ピッチサイドに円卓でのシートなどバラエティに富んだシートもありました。

ここ数年は、芝が風の通りの関係で悪くなってまい、ボールが転がらず、フロンターレは苦戦し続けしました。

ただ、今年からハイブリッド芝を導入したため、芝環境も好条件。
メインディッシュである試合も、スピード感に溢れ、見ていてとてもエキサイティングな試合となりました。

快適な試合環境に、状態の良い芝、ノエビアスタジアム神戸が大好きになりました。
来年以降も、行くチャンスがあれば、逃さないようにしたいです!

試合データ

訪問日 : 2018年4月28日
天気 : 快晴
気温 : 20.6℃(川崎フロンターレ ホームページ ゲーム記録より)
試合結果 : ヴィッセル神戸 1 - 2 川崎フロンターレ
観戦者数:19,847人
(川崎フロンターレホームページより)