しろたんショップ紹介〜しろたんフレンズミュージアム ららぽーと 立川立飛

しろたん

私たち「しろたん好き」が家の外で、しろたんを見ることができる場所は、大きく分けて、2種類あります。

[blogcard url=”https://kaburera2011.net/post-1574″]

一つは、しろたんを販売しているショップ。しろたんタウンがその筆頭ですが、他にも、様々なぬいぐるみがある中で、しろたんも取り扱っているというお店もあります。マザーガーデンなど細かいお店の違いはありますが、これらを「しろたんショップ」と呼びます。

もう一つは、しろたんが置かれている旅行代理店の店舗。

このしろたんは売り物ではなく、旅気分、お店に親しみやすい雰囲気を作り出すことを目的に置かれる、言わば、雰囲気醸成型のしろたんです。航空会社JALとコラボしている関係もあって、JALしろたん、整備士しろたんといった面々が人気です。

こうしたお店を、我々は勝手に「しろたんの家」と呼んで、「住んで」いる「しろたん」にそれぞれ名前を付けています。

私たちは前者、後者問わず、こうした街中にいるしろたんを見るのがとても楽しく、発見するとテンションが上がり、その近辺に行くと、ついつい様子を確認してしまいます。

いつか、しろたんを扱っているお店「しろたんショップ」、置いていてあるお店「しろたんの家」を全制覇することを夢に持ち、活動を続けています。

そうした活動中に、訪れたしろたんショップを紹介します。

しろたん フレンズミュージアム ららぽーと 立川立飛について

今回は、しろたんフレンズミュージアム ららぽーと 立川立飛を紹介します。

JR 立川駅から立川北駅まで歩きます。

モノレールに乗って、立川立飛へ向かいます。

車窓から一時期話題になったIKEAが見えます。
立飛駅で下車します。

駅から目の前がららぽーとです。

入口で地図を確認し、しろたんフレンズミュージアムを確認します。

3階へ向かうと、見えてきました。

しろたんフレンズミュージアムです!

しろたんフレンズミュージアム 店内

ミュージアムとありますが、中の品揃えは、基本的に他のお店と変わりません。

おかんたんに、

つちのこたん。

後ろのTシャツのデザインが可愛いです。
欲しいけれども、サイズが無くて、断念です。

ドーナツしろたんもいますが、うちの食パンことパンさんがいません。

子供ができたら、こうしたプレートもいいかなと思いつつ、
あたりを見渡すと、が、さすが、旗艦店。

おかんしろたんがこの日はやってくるそうです。

しろたんインスタフレーム枠は、むっしゅたんとメイド(?)が迎えてくれてます。

お菓子の量り売りがやっています。

しろたんとは関係ないかと思いきや、袋がしろたんでした。
これだけで売り物になり、買ってしまうからずるいです。

また、しろたんアニメもエンドレスで再生されています。
おしゃれたん、ずっと見れてしまうから危険です。

そして、ミュージアムだけあって、他にも、しろたんショップと違うところが見えてきます。

しろたんミュージアムならではのもの

壁にしろたんがいます。

自販機もしろたん

プリクラしろたんも置いています。

こちらは、全国初とのこと。

そして、こちらは期間限定ですが、しろたんらくがき原画展がやっていました。

Twitterで癒されていた数々。思っていたより、小さかったですが、癒されます。

そして、これぞフレンズミュージアム、しろたんランド

6ヶ月の子供から入場できるようです。

こちらも子供が生まれたら、是非連れて行きたいです。

今回購入したもの

(価格は税抜き)

しろたん お菓子 量り売り
348円

くつした
380円

さえ箸
750円

ひとこと

子どもが無事に生まれたら、大人だけでは入れない、魅惑のしろたんランドに是非、一緒に入ってみたいです。