MO(アルトリアグループ)を58.98ドルで131株、85万円分購入しました。配当利回りは5%超えです。

米国株

アルトリアグループの株式を購入しましたので、購入理由などを紹介します。

購入データ

購入価格:58.98ドル

数量:131株

購入費用:7,726ドル

購入理由

配当利回りが良いから

一時期は80ドルに迫る株価でしたが、現在、株価は軟調を続け、60ドルを切った水準が続いています。
売り上げが予想より低かったり、タバコ株の将来が悲観的にみられているということに原因があるようです。

そんなアルトリアグループですが、予想に反して、最近、増配の発表を行いました。


(Dividend.com より)

利回りは5%を超える水準になりました。

アルトリアグループへの投資は、この増配が無理した増配なのか、実力から来る増配なのかで判断が分かれてくると思います。

私は将来の成長性もあると判断し、この増配を降車と捉え、購入することとしました。

米国のタバコ株を保有していないため

アルトリアグループは、フィリップモリスと元々一つの企業だったのですが、訴訟リスクの分離を理由として、アルトリアグループが米国、フィリップモリスが米国以外と、担当が分かれ、別の企業となりました。

現在、フィリップモリスは保有していますが、アルトリアグループは保有していませんでした。

喫煙者にとっての向かい風が吹いていますが、米国は移民による人口の増加、ニコチンの常習性、タバコ企業の法人税での貢献などを考えると、米国のタバコ産業もまだ成長余地があると考えています。

そのため、米国のタバコ事業を主とするアルトリアグループを購入することとしました。

購入による影響

この購入により、来年の税引後の配当額が30万円を超える見込みとなりました。
手取りで30万円といえば、薄給の我が家にとっては、自社の決算が悪い時の賞与に匹敵する額です。
この額が丸々家計にプラスされるのは、とてもありがたいです。

本来であれば30万円を再度追加投資に向け、複利とすべきでしょうが、この投資ができたのも、奥さんが妊娠中も頑張って働いてくれたおかげです。

出産を控えていますが、奥さんのほしい物を買ってあげたいと思います。