ゼネラル・ミルズ 【GIS】の投資実績~配当利回り、配当金履歴紹介~

個別株式
私の保有している株について紹介するこちらのコーナー。
今回はゼネラル・ミルズ【GIS】です。

ゼネラル・ミルズ【GIS】について

 M&Aを繰り返し、多くのブランドを有し、世界中にに進出する米国の大手食品メーカー。

ゼネラル・ミルズ【GIS】 の業績について

2014年 2015年 2016年 2017年 2018年
売上高
(単位:100万$)
17,909 17,630 16,563 15,619 15,740
純利益
(単位:100万$)
1,824 1,221 1,697 1,658 2,131
配当
(単位:$)
1.55 1.67 1.78 1.92 1.96

(出典:MORNING STAR)

 

ゼネラル・ミルズ【GIS】の有名な製品について

 
誰もが知っている、Häagen-Dazs ice creamこと、ハーゲンダッツ。
それ以外にも、日本では知られていませんが、シリアル、スナック、ヨーグルトなど多彩なラインナップです。
2019-01-23_18h07_34.png
日本ではほとんど知名度がない商品がズラリ。
(出典:2018 ANNUAL REPORT)

ゼネラル・ミルズ【GIS】の地域別売上について

2019-01-23_18h07_04.png
米国等が6割以上ですが、米国以外にも注力していく旨の記載がありました。
(出典:2018 ANNUAL REPORT)

ゼネラル・ミルズ【GIS】の地域別売上について

 スナック、シリアル、ヨーグルトなどが大きな割合を占めます。
 (出典:2018 ANNUAL REPORT)

ゼネラル・ミルズ【GIS】の株価推移について

 

 

5年間で見ると、45ドルあたりからスタートして、2016年は70ドルを超える価格をつけながらも、急落し、45ドル近辺に戻ってきています。

 

ゼネラル・ミルズ【GIS】の売買記録

 

年月 数量 単価
2018年5月 70 42.9

 

ゼネラル・ミルズ【GIS】を購入した理由

 

食品メーカー・連続増配株という条件を満たしているから

 

購入中の米国株の中で、食品メーカーがありませんでした。

2018年前半には60ドル近辺までつけた株価も45ドルと急落。

ヨーグルトの苦戦が伝えられるなど好調とは言えません。

ただ、将来的な米国以外の食品市場への規模拡大にも期待できます。
また、将来の配当金を重視している身としては、配当性向が低く増配の可能性があることを踏まえ、購入しました。

奥さんに、ハーゲンダッツを扱っているゼネラルミルズを買うよ、と伝えたところ、
最初、奥さんは、ハーゲンダッツが日本株で、株主優待でハーゲンダッツを貰えると思っていたようです。
米国株ということを伝えたところ、「購入は大丈夫。ただ、配当金の一部で、「ハーゲンダッツ」を購入すること」という楽しい条件を出してきたので、取引成立となり、購入のあいはこびとなりました。

 

ゼネラル・ミルズ【GIS】のパフォーマンス

 

年月 元本 評価額 成績ⅰ
2019年1月 3,003 3,080.7 +77.7

+2.6%

(単位:ドル)

 

ゼネラル・ミルズ【GIS】からの配当金履歴

 

年月 配当(ドル)
2018年7月 24.66
2018年11月 24.68
累計 49.34

ゼネラル・ミルズ【GIS】からの配当金回収率

 

投資額 累計配当金 回収率
3003 49.34 1.6%

 

 

ゼネラル・ミルズ【GIS】に投資してみてひとこと

 

 

奥さん
奥さん

ハーゲンダッツの会社と聞いていたから、ハーゲンダッツが主力製品かと思ったら違うのね。

 

 

 

旦那
旦那

 

そうなんだよね。改めて見ると、スナック、シリアルが大きな割合を占めてるね。

そして、1万円にも満たない配当金だけど、ゼネラルミルズの配当金で買って食べたハーゲンダッツは何とも言えない満足感がありましたね。約束を果たせてよかった

(ホッ)

 

 

奥さん
奥さん

次の配当も楽しみ!!

 

旦那
旦那

え、次回の配当でもハーゲンダッツを買うのかしら…

もしかして、これからずっと…(汗)