フィリップ モリス インターナショナル【PM】の投資実績/受け取った配当金を紹介

個別株式
私の保有している株について紹介するこちらのコーナー。
今日は、フィリップ モリス インターナショナル【PM】です。

 

 

フィリップ モリス インターナショナル【PM】について

アルトリアグループとフィリップモリスインターナショナルという会社は昔は同じ会社でしたが、現在は別々の企業に分かれました。

  • 米国事業はアルトリアグループ
  • 米国以外の事業はフィリップモリスインターナショナル

となっています。

米国以外ということで、当然、日本でも事業を展開。
日本では第2位のシェアを誇っています。

 

フィリップモリスインターナショナル【PM】の業績について

 

 

2014年12月 2015年12月 2016年12月 2017年12月
29,767 26,794 26,685 28,748

(単位:100万ドル)

フィリップモリスインターナショナル【PM】の有名な製品について

 

 

マールボロ

 

ラーク

 

IQOS

 

フィリップ モリス インターナショナル【PM】の株価推移について

 

この5年間での最安値を記録中です。

フィリップ モリス インターナショナル【PM】の配当金・配当利回りについて

 

 

 年月 配当 利回り
2018年6月 1.14 5.82
2018年9月 1.14 5.24
2018年12月 1.14 6.45

 (単位:ドル)

株価下落に伴い、利回りは6パーセント超えと急上昇していますね。

フィリップ モリス インターナショナル【PM】の購入理由について

 

利回りの高さ・配当の安定性

 

配当金の最大化を目指しているため、

  • 配当利回り6パーセント超え
  • 米国の税金がかからない
  • 安定的な配当戦略

のフィリップモリスインターナショナルは投資先となった理由です。

 

タバコの習慣性・依存性の強さ

 

私の友人で、かなりキツキツの生活を送っています。
金銭面だけでなく、健康面から考えても、やめたほうがいいよとアドバイスしているのですが、なかなかやめられません。他の食費などを切り詰めるなどをして、吸い続けているようです。

不思議なのが、本人もすごく美味しいから吸っている」わけではないそうです。

 

旦那
わたし

じゃあなんで吸っているの?

 

と聞くと、

 

う~ん、なんとなく、習慣で

 

 

しかも、友人の仲間は、同じようにタバコをやめられない、やめようとしない人が多いとのこと。

この習慣性、依存性は凄いです。

本人には粘り強く禁煙をアドバイスし続けますが、私は同時にタバコの習慣性、依存性の強さを知ったため、今後もタバコ株を購入し続けることを決意しました。

他にも、縮小するタバコ事業に対して

  1. 人口の増加が見込まれる途上国への海外展開
  2. 先進国では加熱式タバコ IQOSの販売強化

と二刀流で挑んでいます。

IQOSは苦戦が伝えられますが、さきほどのタバコがやめられない友人を見ても、習慣性は非常に強く、これらの戦略は正しいと思っています。

 

フィリップモリスインターナショナル【PM】の売買記録

年月 数量 単価
2018年5月 70 86.11

 (単位:ドル)

 

フィリップモリスインターナショナル【PM】のパフォーマンス

 

年月 元本 評価額 成績
2019年1月 6,027.7 5,110 -917.7

-15.2%

 (単位:ドル)

絶賛、含み損中です。

フィリップモリスインターナショナル【PM】からの配当金履歴

 

年月 配当(ドル) 配当(円)
2018年7月 63.75 6,971
2018年10月 63.54 7,041
2019年1月 57.45 6,174
累計 184.74 20,186

含み損は悲しいですが、まとまった額の配当が届くのは嬉しいですよね。高給取りではない我が家では助かります。

ありがたやありがたや。

 

フィリップモリスインターナショナル【PM】からの回収率(配当金/投資元本)

 

投資額 累計配当金 回収率
6027.7 184.74 3.1%

 (単位:ドル)

配当利率が5パーセントだったら、10年で半分回収できてしまいますね。びっくり!

フィリップモリスインターナショナル【PM】に投資してみてひとこと

 

 

奥さん
奥さん

過去の配当の数値を見てみると、安定した配当なのは分かったわ。

ただ、今年受け取った配当が昨年の配当と比べて少ないのはなぜ?

ドルベースだから円高というわけでもないよね?

 

 

 

旦那
わたし

確かに、これは自分も気になっていたところ。

数字はSBI証券の書類から拾っているから確かだと思うし…

時間のあるときに、確認してみよう!