サッカースタジアムお出かけ帳~えがお健康スタジアム/ロアッソ熊本~方言での応援が聞こえる素敵なスタジアム

スタジアムお出かけ帳

サッカースタジアムお出かけ帳、今回はえがお健康スタジアムです。

えがお健康スタジアムについて

正式名称:熊本県民総合運動公園陸上競技場

商標:えがお健康スタジアム

収容人員:32,000

種別:陸上競技場

開場:1998

えがお健康スタジアムでの観戦日

2017明治安田生命J2リーグ第35節

2017 年9月30日(土)  ロアッソ熊本vs愛媛FC

えがお健康スタジアムに行ったきっかけ

2017夏の九州サッカースタジアム巡りを計画

これまで、

・ミク二ワールドスタジアム北九州(北九州)

サッカースタジアムお出かけ帳〜ミクニワールドスタジアム北九州〜海に隣接したオンリーワンのサッカー専用スタジアム
サッカースタジアムお出かけ帳、今回はミクニワールドスタジアム北九州です。ミクニワールドスタジアム北九州について正式名称:北九州スタジアム商標: ミクニワールドスタジアム北九州収容人員: 15,066種別:球技場開場:...

・レベルファイブスタジアム(福岡)

を訪れました。

九州サッカー観戦の3部作のラストを迎えるのは、えがお健康スタジアムです。

熊本出身の友人の話を聞いて

 

熊本出身の友人から、こんな話を聞きました。

ロアッソ熊本というチームがJリーグにあって、あまり強くないけど、実家の近くのおじちゃんとかおばちゃんがサポーターになって、スタジアムに行ってるらしいよ

友人はサッカーは興味がないのですが、その興味がない人の生活圏にもロアッソ熊本の情報が(少し)届いていることを知り、ぜひ観に行きたいと思いました。

熊本を応援したい

また、数年前に、熊本に旅行で訪れた際、震災前の熊本城を見学し、素晴らしさを知ったので、熊本地震を受け、何ができるかわかりませんでしたが、熊本を応援したいという気持ちで、訪れることにしました。

 

えがお健康スタジアムへのアクセス

熊本駅から路線バスで1時間ほどかけていく方法と光の森という駅からシャトルバスで15分ほどかけて行く方法があるようです。

往路

往路は、光の森という駅からシャトルバスを利用することとしました。

今回は、昼間に、ミクニワールドスタジアム北九州で一試合観た後なので、小倉駅からのスタートとなります。北九州とえがお健康スタジアムのはしご観戦をしたい方へのおすすめルートとなります。

奥さん
奥さん

もはや完全に珍道中ですね…笑

 

ミクニワールドスタジアム北九州を後にします。

駅前の銅像の銀河鉄道999の登場人物を見ながら、小倉駅へと向かいました。

スタグルを食べたはずなのに、お腹が空いておりますので、食料を調達。

駅から徒歩1分のシロヤベーカリーというお店が有名と知ったので、サニーパンをゲット。

鹿児島中央駅の新幹線を待ちます。

小倉駅から熊本駅は50分ほど。

ここでびっくりしたのが、博多から新幹線が激混みということ。

通路にも人がびっしりといました。

高校生もいたので、地元の人たちの身近な足となっている印象を受けました。

絶品、サニーパンをモグモグと食べていると、あっという間に熊本駅へ。

 

 

 

JR豊肥本線で光の森駅へ向かいます。

車内は他に数人ほど。利用客は多くありません。

30分ほどで光の森駅へ。

 

場所がわかるか心配でしたが、バスが停車しており、すぐにわかり、安心しました。

15分ほどすると、スタジアムが見えてきます。

すっかり夜になっていました。

復路

帰りは臨時バスが出ており、「交通センター方面」に行きます。

熊本市の要所、交通センター方面までは50分ほどかけて、到着しました。

えがお健康スタジアム周辺

バスはすぐ近くの道路に停車します。


その道路から、眩い光を放っている巨大な建造物が見えました。

立派な外観に目を奪われていると、さらに心惹かれる光景が。

 

えがお健康スタジアムのスタグル

そうです。スタジアムグルメです。

スタジアムの外に屋台が出店していました。

さまざまな色の光が。

旗も眩しいです。

その中から、次をチョイス。

阿曽バーガー

 

桜馬肉コロッケです。

阿曽バーガー

阿曽牛を使ったハンバーガー、美味しい。

桜馬肉コロッケ

馬肉コロッケは豚のコロッケなどと比べてさらっとしていました。

こちらも美味。

 

えがお健康スタジアム 外観

 

えがお健康スタジアム 内観

会場に入ります。

コンコースも二重になっています。

スタジアムが大きいので、ぐるりと回っています。

いよいよピッチが見えます。

最初の感想は、お、おおきい!

 

さすが3万人以上の収容人員、ビッグスワンに似ています。

綺麗なピッチです。

ロアッソ愛媛サポーターです。

メインスタンドには、えがお健康スタジアムの文字が。

愛媛のサポーターも少ないながらも、声はしっかりと出ていました。

私も四国からやってきたので、勝手に親近感が。

熊本県知事とくまモンも試合前に挨拶をしていました。

試合写真

 

ロアッソ熊本だけでなく愛媛FCの選手たちも集まって記念撮影。

ロアッソくん、足が長いです。

熊本のエースストライカーは元川崎フロンターレの安 柄俊 (アン ビョンジュン)。

チャンスに絡んでいました。

試合展開

試合は、一進一退の攻防が続きますがロアッソ熊本の嶋田選手のトラップから先制点、コーナーキックから追加点を奪います。愛媛FCの猛攻を受けますが、1失点のみとし、勝利を収めました。

 

えがお健康スタジアム 採点

5段階評価、満点が5点になります。

座席 : バックスタンド

アクセス…3

最寄り駅からバスで15分というのは悪くありませんが、今回訪れた九州の他の二つのスタジアムが新幹線停車駅だったことを考えると、少し遠く感じてしまいました。帰りは、熊本駅まで行けるバスが出ているのは便利です。

見やすさ…4

バックスタンドで観戦しましたが、傾斜もついており、ピッチ全体が良く見えました。

臨場感…2

ピッチが遠いため、臨場感はあまり感じられませんでした。

芝…4

禿げている箇所もなく、良好。ボールもよく転がっていました。

スタジアム快適度 …4

3万人以上の人員を収容できるということで、コンコースなどの広さ、動線もよく考えられていました。

座席間も広さは十分でした。

スタジアム満喫度…5

こちらは満点!

その理由は、応援するサポーターの方々から方言が飛び交っていたからです。

相手のファールに対して、「なんばしよっと!?今のなんばしよっと!?」というおじさんの怒りの声。

他にも、「がまだせ!シンタロウ!」など、こうした方言での声援を聞けただけで、今回のアウェイスタジアム訪問の甲斐があったというものです。

スタジアムグルメ…5

阿曽牛、馬肉コロッケとまさに地元の名産を使ったグルメは絶品でした。

アウェイ 観光地…5

熊本城、水前寺公園など観光地には事欠きません。

総合点… 4.0

 

ピッチは見やすく観戦者のことをよく考えられたスタジアムでした。

そして、何より、応援の方言が飛び交うスタンド。素晴らしかったです。

サッカー専用ではありませんが、ぜひ再訪したいスタジアムです。

ロアッソ熊本は2018シーズンにJ3降格となってしまいましたが、J2復帰をお祈りしております!

奥さん
奥さん

その嶋田選手を猛烈に応援していたという年配のご夫婦は2018シーズンは大宮に移籍してしまいましたが、大丈夫だったのでしょうか…

旦那
旦那

シンタロウを応援しつつも、新しく応援する選手を後押ししているはずです!